2012.05.13

本ブログについて

今まで10年くらい書きためてきたけど、環境変化などにより、本ブログの役割を縮小する事にしました。
今後も書いては行きますが、基本的には優先度は下記の通りとなります。

  • 個人ホームページ(ブログ等ではなく、Wikiを活用する)
  • Twitter
  • Facebook
  • 本ブログ『忍(にん)さんのにんともかんとも』

本ブログについてはメモや覚え書きが中心となります。
日記やつぶやきの早さは今ではTwitterやFacebookの早さにはついていけませんし、公式な情報としてはブログの手軽さよりも、ある程度内容が把握できるWiki(ホームページの基盤として用いる)方がより良い記事が書けると判断した次第です。

今までリンクなどがあまりにもお粗末でしたし、アフィリエイトを試行してみたりとネット環境にもまれ混みもしましたが、今後は私(本名ベース)での活動が多くなると考え、エコロジー的に、でも、皆様に見やすいページを提供出来るようにしようと考えています。

詳しい内容はまた後日書きます。

とりあえずお知らせまで。

以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.22

妻の様子(1)

この数ヶ月、発達障害(自閉症スペクトラム障害)の妻の体調は良くなったり、悪くなったりしている。

原因は色々あるが、12月にとある自助会から、追い出しを食らったと言うのが大きい。彼女は原因は一つ把握しているようだが、自助会側から話を聞くとそれだけではなく、悩みを言っている人に無理にアドバイスを入れようとしたり、イベント時に上手く仕切れなかったりして、少しずつ信頼を落としていった感じである。

妻は本来は「女」として生きるのではなく、仕事をする「女性」として生きていきたいと思っているようで、しかし、いろいろな人に合わせることが出来ないと言うことで悩んでいる。

実は妻は某大学の通信教育を受講している。そういう意味では、心理学やカウンセリング理論など学んでみたら少しはそれらの人に合わせることが出来そうな気がするが、少しの化粧が「濃い」とか、「においがいやだ」とか言ったこともあるそうで、そうであれば追い出しに近いこともやらかしたらしい。

注意については何回も受けてきて、気をつけないととは言いつつもそれが結果的に守られていない。それによって追い出しを食らう言葉を受けて、真面目に受け取られてしまう。
どうすれば人間関係の構築が出来るのか、彼女にとっては大きな課題である。
そうしないと、自分でビジネスをしたりするのは難しい。代理人として誰かがサポートしないといけないのだが、私が代わりにするのも問題であるという。

それは、私が今の仕事をなげうって、彼女の仕事のサポートに周り、彼女から給与という形で私に頂くという形。それならば思いっきり仕事が出来、私のサポートがあるから上手く回りそうな気がする・・・と上手いこと考えたがこれも駄目らしい。

私は仕事をしている身なので、その仕事をやめてやるのはリスクが高い。そりゃ、そうですわな。じゃ、彼女がメインで働ける収支構造まで持って行くのは自分の責任でやってよと言うのだが、それも出来ないとのこと。

彼女が言うには『規格外』の生き方で講演や本の出版は出来ない、出版社が興味を持たない。自費出版で家を手放さないといけない。とか言い出すのですよ。その『規格外』な生き方をどうやって読者の皆様に知って貰うのがあなたの仕事なんだろうけど、その難しさを出版が難しいで逃げているような気がする。

でも、彼女、一応本を出しているんですよ。それも某大手の出版社から。累計10000部超えです。少ないように見えるけど、本屋さんに並ばなくて、少ないネット販売、もしくは生協さんの取り扱いが主という商流という壁がありながらもそれだけ販売されているというのはすごいじゃありませんか?

そういう成功体験があっても、だめだめな理由を探してみると、多分だめだめな彼女がすごしやすいんだろうなあと思う。だって、助けてくれるし、精神障害者で年金もらえるもん。それで自分の好きな生活できるもん。だめだめな彼女から、少し良くなったら、自分の責任で何でもやらないといけません。『規格外』な発表していたら、下手したらどこかで悪口書かれるかも知れません。それでも責任もって出来るんですね。と言うと、『いやだ!』と強く言われそう。

では、いまだめだめな妻が出来たと言うのはなぜだだろう?それはまた追って書いてみます。最近そういうお話を聞いたことがあるので、このブログを読んでいるあなただけにそっと教えますね。

では次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.03

旅日記の始まり(岡山県、うどん県、香川県)

おはようございます。

今日と明日は岡山県と香川県に行ってきます。
車の旅ですが、電車や公共交通も何処かで乗ろうと思っていますので、旅日記を2日分書こうと思います。

岡山県は公共交通の町というイメージが強く、また、香川県は発達障害の講演なので、話のネタに「粟生線の未来を考える市民の会」のチラシを配ってきます。

では旅日記宣言をしたところで、次回の記事をお楽しみに。

管理人でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.27

3月4日 香川県木田郡三木町で講演します。

久しぶりに発達障害者としての講演の案件が入ってきました。

場所は香川県木田郡三木町。

夫婦生活の色々なことと、これからの発達障害者の生き方についてお話する予定です。

最初は夫婦生活でとめておいたのですが、2月18日(土)に大宮の鉄道博物館で友人に言われたことがきっかけで、これからの私たちの生き方を考えていこうという趣旨で話すことにしました。

当事者の実情を話す事を期待されている方については少し物足りないかも知れませんが、福祉系の方が主と聞いたので、今後私たちの夫婦の事例やお話からよりよいアドバイスがカウンセリングで聞けるかも知れません。

サンガリハビリプラザ
第3回 相談会 のお知らせ

発達障害とともに
~個性としての特性を理解しよう~

日時 : 平成24年3月4日(日)13:30~15:30
                 ※13:15~ 受付開始  入場無料
場所 : サンサン館みき 2階 会議室
      (香川県木田郡三木町大字氷上2940番地1)
講師 : 
佐々木 忍さん 
講演「発達障害をもつ妻との結婚生活~発達障害特性の個性とどう付き合うか~」
 ~プロフィール~
昭和51年生まれで今年で年男のフリーランスSEです。
構音障害で小学5年生まで通級学級に通っていたことがあります。
現在は仕事の傍ら、佐々木加奈の活動のお手伝いをしており、
    NPO法人『発達障害をもつ大人の会』の理事をやらせて頂いています。

佐々木 加奈さん
講演:「自閉さん嫁のリアルな生活 ~規格外キャラを生かす暮らしかた~」
 ~プロフィール~
1974年生まれ。LD、ADHD、自閉さん、二次障害とあって、線維筋痛症患者。
   オヤジ女子力の高い鬼嫁。自閉さん度は最重度に近い重度でかつ、難儀さはウルトラE難度。
   2003年から当事者活動を始める。様々な講演会、シンポジウム、学習会、研修会の講師、パネラーをつとめる。
(寄稿を含む)共著として、「こんなサポートがあれば!」(寄稿)、
   「自閉症スペクトラム青年期・成人期のサクセスガイド1」、
   最近では「高機能 自閉症・アスペルガー症候群への思春期・青年期支援」
   (共著)。単著としては
 「これって、大人の発達障害? 人付き合い、家事がうまくいかない理由」。

お問い合わせ:サンガリハビリプラザ
さぬき市昭和1107番地1(tel: 0879-23-6789)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.26

今日

何だかせわしない一日。

  • 確定申告のデータ入力
  • 仕事のトラブル対応監視
  • アスペルガー症候群の妻が倒れる
    (ストレスや疲れでイベント無理に行くとか、無理にホテル住まいするとか訳分からん言葉吐いてます)
  • 食事が朝から取れていない
  • 台所、食卓でものや書類でぐちゃぐちゃ

一つずつ片付けないといけないけど、何からやれば良いんだろう???

とりあえず、記録にとどめておきます。

配偶者が発達障害ではこういうときは本当に迷惑です!!
本来手伝って貰わないといけないのに、逆にお荷物状態になっていますので。

私も当事者なんですが、体調が悪いのなら素直に寝ているとかであればまだましだが、朝から約2時間妻のグチを聞き続けていて、内心切れかけています。

そんな状態で、各種仕事をこなしているところです。

さすがに空腹も我慢出来なくなったので、食事と夕方の食事を(自分だけ)調達してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«旅日記(2012年2月16日~19日)