« 口内炎再発 | トップページ | 雨 »

2004.04.18

キャリアの講演会を聞いてきました

キャリアの講演会を受けてきました。

今回はみんなから転職について一言を書いてもらって、それを元に討論してみるといった感じで行なっていた。中にはあるJリーガーの話しがあり、2年選手で在籍していたが、1年はスカウト部門に在籍していた様子。しかし、3年働いて、別の仕事を探している最中と聞き、人生には壁が付き物だと再認識した。主催者の一人も実はキャリアに関する専門家ではあるが、4回転職を経験していると聞いた。それも器用に転職が出来なくて、一回仕事を辞めた時は、何もすることがなくて、毎日図書館など時間をつぶしていた経験を持つ。

第2部では、キャリアとはどのようなものだろうということで、主催者の一人が講演をした。ある別のキャリアカウンセラーの人が言うには、『自分のタレント性を最大化させること』『そのタレント性は自分の小さな時の経験や思いに由来する』と言うことだそうな。

そういえば、私の仕事は、小さいころからパソコンのプログラミングを楽しんでいたことに由来しているのだろうし、むずかしい仕事も何となくこなせているのは、小さいころからの努力(それは普通の人よりも1.5倍ぐらいしていないと身につかない)もあったのだろうと思う。それに、最近のADHDの自助活動についても、小さいころのADHD、LDに由来する症状が基で、いじめられたことに由来しているのだろう。(実際不器用と言うだけで、仲間外れにあったこともある)

今、これからの生活が上手くいくのかどうかが不安でいっぱいだが、一つずつ問題を片付けながら、自分のペースで歩んでいきたい。

本日以下の書籍を購入。漫画で説明されているので、分かりやすかった。これからの生きかたの参考資料になる本。これからは殆どの日本人はそんなに給料をもらえなくなるそうな・・・
昨日のキャリア講演会で思う所があり、購入して読んでみた。

森永卓郎監修 福地誠原作 横山アキラ作画
マンガ 楽しく生きる年収300万円時代
宙(あおぞら)出版

|

« 口内炎再発 | トップページ | 雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/458822

この記事へのトラックバック一覧です: キャリアの講演会を聞いてきました:

« 口内炎再発 | トップページ | 雨 »