« SuicaとICOCA | トップページ | ゴールデンウィーク »

2004.04.29

未納三兄弟と言っていた張本人が・・・

本日29日の朝日新聞から

未納三兄弟と、国民年金を払わなかった3閣僚を批判していた、民主党の菅代表も国民年金を未納していた時があった。それに加えて福田官房長官も未納していた期間があるという。これでは閣僚と国会議員全員を調べる必要があるのではないかと思ってしまう。

菅代表の国民年金制度の一元化は言い訳のような気がした。たしかに国民年金と厚生年金があるので、仕事をしている時は厚生年金、仕事をやめたら国民年金に移る事務手続きが煩雑という面があるが、国会議員の先生たちはそのような事務手続きをご存じであるはずではないのだろうか。

年金制度改革の審議が続いているようだが、さまざまな角度から検討してほしい。これからの少子社会への移行、高齢社会とのダブルパンチで今の制度では年金が破綻することは誰にも分かるはずだが、根本的な解決策がとぼしいと思う。これは自民公明党案、民主党案どちらとも言える話である。年金受給者のライフスタイルから制度を考えるべきと筆者は考える。たとえば、収入のある高齢者はそれだけ年金を減らすとか、家族同居の高齢者に対しては優遇措置をとるなど、いろいろなケースを考えるべきではないだろうか。

|

« SuicaとICOCA | トップページ | ゴールデンウィーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/512968

この記事へのトラックバック一覧です: 未納三兄弟と言っていた張本人が・・・:

« SuicaとICOCA | トップページ | ゴールデンウィーク »