« ADD/ADHDの為のかばん収納術(その1) | トップページ | よくやってしまうこと。 »

2004.07.17

かばん収納術書くとは言いながら

書いていないですね。すみません。
実は私のPDAで暇があれば書いているのですが、毎日アップできるものでは無いです。いざ物書きしようとして、書けないので、ブログやネット上で小説を書かれている方には頭が上がらないです。
締め切りがあれば、火事場のなんとか・・・で書いてしまったりするのですが・・・

かばん収納術はよく言えば必要なものを必要な大きさに詰め込むことです。それが一番汎用性がある荷物なので、出かける時には最悪その荷物を持っていけば事足りる。ただ、その一番汎用性がある、いや、一番使える荷物を構築するのが難しい。

まず必要なものをまとめて、さらに持ち物を再構築する。そうすることによって、どこにでも過不足なく対応できる野田が、下手をすると物を買い換えることになってしまいそう。たとえばこんなふうに。
システム手帳→ただの手帳
財布→小銭入れ
ノートパソコン→PDA
こんなふうにして荷物の体積を減らしていくのだが、それには必要とするリソースがかかってしまい、誰にでもおすすめ出来なくなってしまう。

しかし、ADHD者にとっては荷物が大きくなったりする傾向にあるのは変わらない様だ。なんとかして、小さくする方法をまとめて公表できれば良いが・・・

|

« ADD/ADHDの為のかばん収納術(その1) | トップページ | よくやってしまうこと。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/993598

この記事へのトラックバック一覧です: かばん収納術書くとは言いながら:

« ADD/ADHDの為のかばん収納術(その1) | トップページ | よくやってしまうこと。 »