« 実は・・・ | トップページ | 結納 »

2004.08.28

家探し

本日は一日中家探しでした。新築ばかりを見てきました。予算的には中古がいいのだが、親の意見などを聞くと、新築にするべきとのことだったので。おかげで購入金額がほぼ2倍に跳ね上がった。

1:町中の一戸建て
最初に行ったのは、町の中の一戸建ての住宅でした。広さは大体40坪程度、価格は2000万から2300万だった。しかし、家と家の間がびっしり埋まっていて、そこには入れないぐらいだった。隣に見られそうだが、窓の位置をずらしているので、その心配は無いとのこと。しかし、きつきつした感じなので、あまり魅力的には映らなかった。でも、念の為1軒押えておく。

2:田舎の一戸建て
工事中のようだけど、家の他には何もない所にぽつりと建築されていた。しかし、バリアフリー完備で2100万円とのこと。市内の駅から遠いため、没。

3:丘の上の住宅地の一戸建て
ベッドタウンの一角にある住宅地を見に行った。広さは50坪程度で価格が2200万円台。裏が公園で少し坂道だったけど、ゆったりした配置だった。駅までは15分程度かかるが、自転車を用意すればいけない距離でもないし、近くに酒屋さんもあるため、こちらで決定。1:町中の一戸建てはこの時点で断りの電話を入れた。

4:都会よりの一戸建て
ある不動産屋さんに見に行かないかと紹介してもらって行った。駐車場を上手く配置することによって、1:と同じぐらいの面積ながら余裕のある配置になっていた。しかし、価格がネック。

この4つの家、実は建てているメーカーはすべて一つなのだそうな。土地の大きさはすべて違うが、家の土台は同じとのこと。デザインや間取りはいろいろ変えている。

あと、困ったことが一つ。新築の家を探す不動産屋さんAと、中古専門の不動産屋さん(と決めていた)Bと同じ物件を扱っていたため、後味の悪い決めかたになってしまった。実はB不動産の方がより親身になって相談に乗ってもらっていたが、Aにお願いしたため、取り消しが出来なくなってしまった。

不動産を購入する時、地域の不動産屋はすべて同じ物件を取り扱っているので、何軒も回るのは得策では無いと思う。相談するのはいいのだが、決める所は一つにするべき。今回は勉強になった。(とはいえ、不動産を購入するのは、一生に1、2回あるかないかだが・・・)

|

« 実は・・・ | トップページ | 結納 »

コメント

いつも拝見しております(笑)そんな事はさておき、家を買うというのは本当に普通の人でも体力&精神がボロボロになってしまううえに結婚もとなると本当に大変だと思いますのでくれぐれも気をつけて下さいね。
我が家もこの夏休みようやく新居に引越をする事が出来ました。計画してからここまで1年半かかりましたよ。ようやく家の片付けもひと段落ついたって感じですけど、家探しは本当に良く考えなければ大変なことになります。私もかなり色々拘りましたからね。
時間があればまた一度どんな感じなのか見学に来てくれていいです(笑)良かったのは食洗機とIHクッキングヒーターと乾燥機付洗濯機これは必需品だと思いますよ。
単に家を探す事も大事ですが、ゴミの分別とか生活に密着する情報を収集する事も障害を持つ人間には大事な事ですから頑張ってくださいね~

投稿: メイメイ | 2004.08.29 09:33

メイメイさん

書き込みありがとうございます。
メイメイさんも引っ越しおめでとうございます。

私の場合も、どちらかというと私より彼女の方でしょうか・・・
こだわりを突き詰めると値段が跳ね上がってしまったので、これから仕事はやめられません(^^;

投稿: 忍(にん) | 2004.08.29 20:36

忙しいけど嬉しい時期ですね♪必要な物がどーんと増えますから、それをどう選択するかが今後に関わってきますね。
「生活をシンプルに」と「便利」は時に反発しますので、大変ですけど(^_^;メイメイさんの仰ったもの3つは、体調の波があることを考えると必須ですね!やはり先達は違う^^
使い心地をお二人で充分吟味なさってください。頑張ってね☆

幸せのお裾分け楽しみ~♪♪

投稿: 透雪(ゆきこ) | 2004.08.29 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/1301516

この記事へのトラックバック一覧です: 家探し:

« 実は・・・ | トップページ | 結納 »