« 車のナビゲーションシステムを考える | トップページ | 一日の締めで日記と家計簿を付ける »

2005.01.04

余裕を持つ

あまりこのカテゴリに割り当てるのはあまり良くない様な気がする・・・カテゴリの名前を変更する必要があるな・・・

軽度発達障害をお持ちの皆様によくあう機会があるが、大体は自分のペースを作れていない人が多い。実は私もその一人であるのだが、ある程度ペースを保って生活している分、生活の乱れは一部を除き、あまり無い様だ。ペースというのを詳しく書くのは難しい。時間的なペースだったり、精神的行動なペースだったり、その他いろいろな要素がからんでくる。

新年にあたって、私は一つの目標をたててみた。

『時間、心に余裕を持ちながら物事に頑張る』

実は物事に頑張るの部分はプライベートな事なので、隠している。頑張ろうというよりは、心に余裕を持つというのが、重要である。この心に余裕を持つというのを忘れると私たちは、生活上で障害がさまざまやってくる。心に余裕を持つということは、まず、インフラ面、私たち人間においては時間や、空間、環境面をまず整えてから心に余裕が出てくると考えることが出来る。

以上を考えてみると、実は余裕をもたせるのは結構難しいことなのだ。休んでいるだけではだめな場合が結構ある。というのは、休んでいても別の用事が入ったりすると実は休んでいることにはならないのである。(会社などの立場で考えると別の用事=休んでいる ということになるが、家庭ではそうではない)

この余裕をもたせる為にどうしたら良いかを、今年はじっくりと突き詰めていきたい。この命題は私にとっては重要である。余裕をもたせる為に、さまざまなツールや方法をこのブログで提供したいと思っている。

実は私の場合、診断はされていても、生活面や精神面の影響はあまりないということで、治療を受けるまでは至っていないのだ。環境の変化の弱さというのは治療を受けられている人とはあまり違いが無い様なので、下手をすると今後本格的に治療の必要も出てくる可能性がある。そうならない様に出来るだけ創造的なことを考えて、一方でさまざまな生活を楽にする方法で生活していく必要がある。そのようなことを今年はこのカテゴリで書いていきたいと考えている。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願い申し上げます。

|

« 車のナビゲーションシステムを考える | トップページ | 一日の締めで日記と家計簿を付ける »

コメント

あけましておめでとうございます。

お互いに余裕を持ってがんまりましょうね。
今年もよろしくお願いします。

忍の妻より

P.S.私のブログも見てね。

投稿: Rosamonde | 2005.01.04 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/2465444

この記事へのトラックバック一覧です: 余裕を持つ:

« 車のナビゲーションシステムを考える | トップページ | 一日の締めで日記と家計簿を付ける »