« 本格的にうつ闘病生活が始まりました | トップページ | 診察での診断が追加(急性ストレス胃炎、自閉症スペクトラム障害) »

2005.06.29

心配しているが、実はまったくしていない人

最近うつ闘病記になっているがお付き合いいただけたら幸いです。

まだ自宅勤務を伝えていない方に、そのことを伝えたらこんなことを言われました。

『出来るだけ薬を減らして、早く元に戻れる様に、あと、話せない人と早くはなせるようになって。それと、みんなの中には、自宅勤務についてあまり良く思っていない人もいるから。朝の挨拶もしないといけないね』

この対応、うつ病患者に対する最悪の言い方です。おかげさまでそのあと、朝に食べた物を全て吐き戻してしまいました。(食事中の方は失礼)

それに、自分も本当は早く普通に勤務できる様になりたいし、例の方とは早く仲直りしたいし、薬も減らして元に戻りたい。実際には努力をしても、出来なかったのがものすごく悔しいです。

|

« 本格的にうつ闘病生活が始まりました | トップページ | 診察での診断が追加(急性ストレス胃炎、自閉症スペクトラム障害) »

コメント

今は、養生されてください…。

>みんなの中には、自宅勤務についてあまり
>良く思っていない人もいるから。

そういうことを言う人は、物事を単純にしか考えられないんでしょうね。私はこの発言をのたまった方に、腹が煮え繰り返るほど、腹が立ちます。

自宅勤務は会社が許可いるのですから、
外野があーだこーだいう権利はないのです。

なので、休めるときはじっくり休んでください。

投稿: アスラ | 2005.06.30 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/4763580

この記事へのトラックバック一覧です: 心配しているが、実はまったくしていない人:

« 本格的にうつ闘病生活が始まりました | トップページ | 診察での診断が追加(急性ストレス胃炎、自閉症スペクトラム障害) »