« ADD/ADHDの認識度 | トップページ | 本日行なわれる、自閉症カンファレンスNIPPON、自閉症スペクトラム学会 »

2005.08.26

この1週間をあらためて考えてみる

注意:この記事はつらい内容が含まれています。人の心のつらさを受け入れることが出来る人だけ読んで下さい。

この1週間、仕事がまったくはかどらない状態だ。

結局の所、雑用を少々と、最低限の仕事をするのみで、何も気力がおきない。機械的な単純作業があれば別だが、企画という、頭を使う仕事が主なのだが、そうなると全く頭がはたらかなくなる。

実は例の人との人間関係で不安がいっぱいで(毎回例の人とすると、誰かが分からないので、今回から若局(グーグルで調べてみた)ということにしておこう)、その人と話そうとすると、事前のシミュレーション作業が何回も入る。そして、話しかけたら不躾で返されて、私自身を責めてしまうのだ。

若局に関係を修復しようとして、こちらから話そうとしても、むこうは全く無視の状態である。なんとかこの状態を解決したいと、その部署の上司に話を持ちかけているのだが、まずはうつ状態を治すことが先だと言われた。たしかにそれは合っているのだが、原因がそれだから、それをなんとかしないといけないとは思っているのだが・・・今の状態で焦ってはいけないのは良くわかる!

出来るだけ話さないというのも一つの選択肢ではあるが、実は若局様がただ一人の経理担当なので、どうしても月に何回かは話さねばならなくなる。私が苦しいのは私が話しかけても、若局が話しても一方通行のコミュニケーションになるのがとてもつらいのだ。なんとか双方向に持っていく努力をこちらからしようと思うが、うまくいかない。

無理にその選択肢を行なおうとすると、間に別の人間をかまさないといけないので、さらに溝を深くする結果となる。これが実はうつの直接原因の一つでもあり、不安障害ノイローゼの直接原因なのだ。

今の状態を解決する方法を上げてみる

  1. 私の退職
  2. 状態を見て治療が長引けば、精神障害福祉手帳の取得(市役所か、お医者さまの話では3級の取得は可能とのこと)
  3. 若局の上司から本人への話をする機会を作って貰う
  4. 会社との契約を見直す
  5. 若局の退職

以上、簡単なものからあげていったけど、会社での人間関係の状態を悪くする様な方法か、私の首を締める方法しか見つからない。それぞれ問題があって難しい。カウンセリングなどを受けると解決策が見つかるかも知れないが、人間関係を把握するのはすでに済んでいる。解決するのが今の状態では結構大変なのだ。

P.S.私の勤め先の人間には当ブログのことは全く話していない。ただし、勤め先の人間で、自閉症スペクトラムADHDなど発達障害に興味のある人は別だと思われるが・・・その場合は、知らなかったことにして下さいm(._.)m。というわけで、ブログランキングへのリンクは今回は無しです。不満をブログに叩きつけている状態なので。

|

« ADD/ADHDの認識度 | トップページ | 本日行なわれる、自閉症カンファレンスNIPPON、自閉症スペクトラム学会 »

コメント

例の人というのは女性ですか?
それでしたら、修復は難しいですね。
女性それもご年配だとかなりねちっこいですから、1回こじれると、修復は難しいです。もう、こちらも無視とまでは、いかなくてももう仕事と割り切って、伝言だけして、仕事内容を伝えるしかないと思います。こちらが歩み寄ろうとして、無視するほうが、大人げないんですから、上司もそういう若局さんのげきりんに触れないようにしてるんではないでしょうか?
若局さんだけの事でしたら、私だったら、そこまで徹底的に無視されるなら、こちらも同じように対処すると思います。
会社には誰でも仲の悪い人同士っているので、深刻に悩みすぎないようにしたほうがいいですよ。

投稿: タイフーン | 2005.08.26 20:52

タイフーンさん

コメントありがとうございます。

たしかに仰る通りですね。
彼女は人によって態度ががらりと変わります。
徹底的に無視する方法は一度やってみましたが、こちらが潰れてしまいました。

問題はそのおかげで私のセルフエスティーム(自己評価)が現在ものすごく下がってしまっていて、会社に迷惑をかけているということ。

職場も大人数ならいいけど、こちらは、少人数なので、最悪退職まで追い込まれてしまいそうです。

そうならない様には努力したいのですが・・・
最悪にならない様にもう少し考えてみます。

投稿: 忍(にん) | 2005.08.26 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/5647535

この記事へのトラックバック一覧です: この1週間をあらためて考えてみる:

« ADD/ADHDの認識度 | トップページ | 本日行なわれる、自閉症カンファレンスNIPPON、自閉症スペクトラム学会 »