« 生育歴その4:小学生3年、4年の頃 | トップページ | 私たちの生活をおびやかさないで!! »

2005.09.14

過去とのしがらみ

小学校3年、4年の生育歴を書いて思った。
かなりいじめられた記憶があるが、先生のフォローがあったことで、今はただの記憶として残っている。しかし、幼稚園のこの言葉は今でも思い出し、引っかかるのだ。ついでに今までの主ないじめを振り返ってみたい。詳しくは生育歴に書くつもりだ。

『忍(にん)は、言葉しゃべることできないから仲間に入れてあげない』

その人の名前も名字も覚えている。いつか仕返しをしようとも思った。でも、今となっては残念ながらその人の居場所も分からないし、幼稚園に行って調べても無駄だろう。(というより、この前出会った元ことばの教室の先生が今はその幼稚園の園長先生なので、迷惑をかけるというのもある)

中学校時代、一番いやな私に対するあだ名は『猿(さる)』であった。普段から前かがみで歩いていたから付けられたこともあるが、小学校時代に近くの動物園のにおなじ名前のチンパンジーがいて、それが元でからかわれたのが記憶にずっと残っている。それが元でこのあだ名を言われた時は悲鳴に近い声で拒否しているのを覚えている。そのあだ名を言った人の顔も名前も覚えている。何せ中学校から高校まで一緒だったのだから。

中学校時代で一番の屈辱は、サッカーが人並みに出来なかったことだ。当時、海外の某所の日本人学校に転校したが、体育が全く出来なくて、人間関係で問題をおこしていた。人並み=レギュラーになりたいが為に、出来ないくせに応援団長や、部長に立候補したりした。しかし、中学生3年になっても出来なかった。でも、人間関係は今でも同窓会がある為か、細々と続いていたりする。とはいえ、時々しかないが・・・これも思い出の一つではある。

運動が出来なくてもいいと思ったのは、実は大学に入ってからなのだ。その時になると、出席しただけで単位が貰えたし、いい点数も付けてくれた。一応参加すればOKだったのだ。その配慮のお陰か、今では運動音痴でも『まあいいか』と言う風にとらえることが出来る様になった。

実は今でも野球の試合と、サッカーの試合を見るのは、とてもいやなのだ。昔の不器用な自分を思い出すからだ。大きくなったら人並みにプレー出来ると希望を持ちながら結局は出来なかったのだから。

運動音痴では、某ハンバーガーショップでのアルバイトの動作の遅さも問題になっていた。長年勤めているマネージャーには、いつも怒られた。人間関係的にも敵対関係になっていた。

私もこんなにいやなことはあったりするのだが、他の当事者ブログみたいに、今仕返ししようとか、恨みというのは不思議に無い。もともと自閉症スペクトラム障害の中では軽いほうに位置することもあったし、人生の中で自分というものを見つめてきたというのもあるし、小さい時からの配慮もあったからだろう。その点では、ことばの教室の先生には感謝をしている。

しかし、親や学校の教育方針、会社の理解のなさから大変な苦労をされた当事者もいる。私の妻も、あるホームページを見て、興奮状態に陥っていた。過去のしがらみもあるし、自分の出来なさで苦しんでいる。出来ないことは出来ないなりに何かすることもあるはずである。それを探す手助けをしたいのだが、さまざまなしがらみで動くことが出来ない姿を見て、私は心が痛くなる。

発達障害者支援法が4月から施行されたはずだが、残念ながら現在の当事者に対しての支援が薄い様に思う。実際には過去のしがらみをもった当事者がそれを絶つことが出来るには長い時間がかかる。私も若局との一件に関しては、『目には目を、歯には歯を』ということになっていた。

今の心理状態になるまで私も20年以上もかかっているのだ。そこに至るまでは本を何冊も読んだり、へんな宗教に入ってみたり、いろいろやっている。今思えばかなり危ないことをした様に思う。

それを防ぐ為にカウンセリングなどを受ける必要があると感じるが、長年にわたる為、かなりの費用がかかる。その援助をのぞみたい。

そして、当事者への支援者となるべき人材も欲しい。妻は元気に講演をしている様に思うが、実は家ではパニックに陥ることが多い。その影響で私も疲れ果てている毎日なのだ。おそらくパートナーや家族のしんどさは半端なものではないだろう。上手く適応出来れば問題は無いのだが・・・

当事者として、なおかつ支援者としての私の苦労はまだまだ続く・・・

人気ブログランキングに清き一票をお願いいたしますm(._.)m

いまこのブログは何位かなo(^-^)o

|

« 生育歴その4:小学生3年、4年の頃 | トップページ | 私たちの生活をおびやかさないで!! »

コメント

私も、ずっといじめられっこでした。『キモイ』『ばい菌』扱いされ続けました。

私も生育暦を、公開しました。まだ、小学校時代までしか書いてませんが。今に至るまでの経緯を、おいおい書いていこうと思っています。

同窓会は、私はまだ参加していません。
同窓会に、行ったら、同級生は、私の見た目のイメージが少し変ったことに、皆ビックリされるかも分かりません。
私も同窓会に近いうちに参加しようと考えています。

投稿: U | 2005.09.16 15:24

こんにちは。
カウンセリングについて、最近通っている人の多くは保険適用内でカウンセリングに通っている場合が多いですよ。
ただし、保険適用なので時間が30分程度になってしまうようですが…。適用外だと1回の値段がかなりの負担になるようですからある程度不満があっても何もしないよりはいいと思います。
一度かかりつけの医師に保険適用のカウンセリングをしているかどうか尋ねてみてはいかがでしょうか?

投稿: メイメイ | 2005.09.20 00:25

メイメイさん

コメントありがとうございます。
かかりつけのお医者さんと付き合いの深い人に聞いてみたところ、カウンセリングは今は行なっていないとのことです。

そういえば、会社の某保健組合で無料のカウンセリングもあった様な・・・ADHDで悩んでいるときに保健士さんに相談して、紹介して貰ったことがあります。

今は心の整理が出来ているのですが、問題が起きた場合に備えて情報を収集してみます。

ありがとうございました。

投稿: 忍(にん) | 2005.09.20 20:42

会社関係の医療機関でカウンセリングを受けることが出来るのであればそれを利用するということも良いのではないかと思います。
私ももう3年くらい会社の医療機関で毎週(仕事が忙しい月末以外は)仕事を途中抜けてカウンセリングに通っています(無料です)

保健士さんともよく相談してみてはどうでしょうか?(特に今は鬱状態とわかっているからある意味チャンスかもしれませんしね)

投稿: メイメイ | 2005.09.20 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/5939146

この記事へのトラックバック一覧です: 過去とのしがらみ:

« 生育歴その4:小学生3年、4年の頃 | トップページ | 私たちの生活をおびやかさないで!! »