« 最近の状況 | トップページ | 生育歴その6:思春期との間の中学時代 »

2005.12.09

宿命大殺界(T-T)突入中だった

細木数子さんの番組を見て、宿命大殺界とは何かを知ろうとして、ホームページを見ていたら、計算アプレットの頁があったので、調べてみました。

六星占術のページ

その中の宿命大殺界のページを見てみると、

六星占術、宿命大殺界

15歳から34歳まで宿命大殺界になっていました。

『結婚したのに・・・あれ~』

そういえば、高校時代、大学時代、就職と何かいいことあったっけ??まあ、大学に入れたし、会社で貢献出来た(?)し、結婚したし(これがヤバイ??)、まあ、少しずつでも前に出ることが出来れば、良いかなと思っています。宿命大殺界が終われば、ずっと前に出られることを楽しみにしています。

ちなみに嫁さんも調べてみました。

宿命大殺界は97歳から116歳まででした。

死んでいるかも・・・(失礼)

しばらくの家庭生活、嫁さんに尻にしかれながら生活していこうと思っている(笑)今日この頃です。

独り言でした。

人気ブログランキングに清き一票をお願いいたしますm(._.)m

いまこのブログは何位かなo(^-^)o

|

« 最近の状況 | トップページ | 生育歴その6:思春期との間の中学時代 »

コメント

私も細木数子の占いを信じていた時期がありましたが今は信じていません。フジの生番組でことわざを間違えまくるし、「欠如している」を「けつにょしている」と発言してました。誰かが台本書いていて、暗記してるんだろうなと思いました。
それから、ホリエモンの秘書の方が結婚されてたのをしらなくて、「男がなかなかできない」「心配しないでこれからパートナーがあらわれます」など発言し、「結婚されてます」とホリエモンに指摘されると「そんな事わかってましたよ」と言い訳がすごかった。生では、教養のなさが露呈していました。あまり振り回されないほうがいいです。その証拠に生で急に秘書の事を聞かれて、あたふたして、そのうえ、間違えをみとめず、言い逃れをしてる姿を見たらもう、うさんくささ満載。気にせず前向きに生きましょう。
細木数子は録画でないと話にならない事がよくわかりました。

投稿: かずこ | 2005.12.09 22:11

そうそう、嫁さんの場合、ちょっと設定を変えたら、15歳~24歳まで宿命大殺界とでてました。それのほうが今の所しっくり来るかな。ちなみに単に男性、女性と間違えただけ(^_^;嫁さん自分で『男性脳』と以前言っていたし。あっ、今は『女性脳』と主張しています。

投稿: 忍(にん) | 2005.12.10 09:59

でも。自閉症は男性がなりやすいとのこと。
加えてわたくし、男性ホルモンがおおいとのこと。(多のう胞性卵巣という病気です。不妊症・男性ホルモンが多くなる・毛深いのが特徴)

つまりは、わたくし『男性にちかい』のですか。たしかに、女性のアスペさんって結構毛深い人が多いです。(ただし、私の知人限定です)うーん。(- - )

投稿: さかいみのり | 2005.12.10 18:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/7542517

この記事へのトラックバック一覧です: 宿命大殺界(T-T)突入中だった:

« 最近の状況 | トップページ | 生育歴その6:思春期との間の中学時代 »