« キーボード、マウス不調 | トップページ | 当サイトについてのお知らせ »

2006.10.17

NHK関西の番組の特集

NHKで発達障害の特集をやっていた。5回連続との事だが、残念ながら最後の2回しか見ていない。

最後の今日はある精神科医の話。自分の障害に気が付き、自分は偏屈者という宣言をした精神科医の話だった。

偏屈者宣言

ADHD(注意欠陥多動性障害)、AS(アスペルガー症候群)の比較記事などがまとまっていて分かりやすい。ただ、美しい画像が中心なので、ブロードバンド向きかもしれない。

実は私もその一人だったりするのだが、ただ、ホームページで変な人というところまで公表出来ていない。しかし、人との付き合い方はかなり他人任せなところが多い。

ある部分では人に迷惑をかけず、ある部分は人に任せ、ある部分は人と強調して生きる。そんなバランスを自分自身で見つけていかなければいけない。

だから、あるときにはみんなが参加していて、私だけ仲間に入っていないと感じるときがある。しかし、それでもいいんだと思ったのはうつ病を患って、回復しかけたころ。

今日は同じ同士(というか師匠)がまた一人出来た日になりました。勝手に決めてしまいましたが・・・

|

« キーボード、マウス不調 | トップページ | 当サイトについてのお知らせ »

コメント

はじめまして。自閉っ娘をもつ母のベルママと言います。
NHK大阪放送局の特集「発達障害」5回シリーズは、
再放送の声が多かったそうで、急遽当初の番組を変更して、
10月20日(金)20:00~20:45に、
「かんさい特集」という番組で再放送されるそうですよ。

投稿: ベルママ | 2006.10.17 20:10

ベルママさん

訪問してくださり、ありがとうございます。
そして、情報ありがとうございます。
実は見ようと思い、覚えていたつもりが
忘れていたのです。(T_T)

今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: 忍(にん) | 2006.10.17 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/12320457

この記事へのトラックバック一覧です: NHK関西の番組の特集:

« キーボード、マウス不調 | トップページ | 当サイトについてのお知らせ »