« ソフトバンク0円の嘘 | トップページ | 自殺はもうやめてほしい »

2006.11.01

嫁のいない間に・・・

実は、昨日より、嫁さんを実家に帰してます。

今までさまざまな悲しい出来事がありました。自殺したり、いじめたり、復讐したり・・・

嫁さん、これらのニュースを見て、昔のいやな思い出と戦っていたんです。彼女の内面がここまで追い詰められていたのは、私も気が付きませんでした。とはいえ、日曜日よりかなり弱っているのは分かったので、これはまずいと思い、月曜日に会社に休みを取り、病院に連れて行き、先生と話した結果でした。

私もいろいろとプレッシャーを与えていたのかも知れません。片付けをさせたり、いろいろ文句を言ったり。知らない間に会社のいやな出来事を話したりと。

嫁さんのいない間に、家の周り、今日はキッチン周りをじっくり掃除しました。嫁さん、落ち込むかも知れませんが、シンクは汚れ、食器棚の中はものすごい氾濫状態でした。要するに、かなり散らかっていました。

その散らかっているところや、汚れているところを少しずつ片付けていきました。

嫁さん、外には出さないけど、内面は今でも昔と同じで、混乱しているような感じです。彼女がADHD(注意欠陥多動性障害)の要素があるせいかも知れません。ただ、私が感じたのは、今までずっといやな思い出と戦っていて、それを防ぐためにパターン的な行動が出てきているという感じでしょうか。

もっと彼女には自分のために行動して欲しい。しかし、私に気に入られようとするためか、かなり気を使っているのを感じます。気を紛らわしてもらい、未来に向かってもらうにはどうしたらよいでしょうか。

私が出来ることは、彼女が少しでも楽に暮らしてもらうことしか出来ません。彼女には、少しでもトラウマと離れてもらい、未来の人生を生きて欲しいと思います。かっこつけるつもりは無いけど、発達障害を持つ夫として生きると決めたときから、彼女には幸せに生きて欲しいというミッションを持っています。

そのためにも、今は休んでもらっています。

出来るだけ嫁さんが楽に生きていけるように。もうこんな悲しい事件が増えるのはいやです。

私も高校時代の事は思い出すけど、今ではどうでもいいという感じです。ここまで受け入れるのには、かなりの年月を必要としました。一つ言うならば、当時は私のような人間でも親友が数人いたのが大きな救いです。もし、身近な人が誰もいなくて、いじめの環境にあったら、今はどうなっていたのか分かりません。サッカーはどうしても好きにはなれませんが・・・

もう一度言います。

こんな悲しい事件、もうやめにしましょう。出来なくても少しずつでいいから減らしていきましょう。

どうやって減らしていくか、解決策は思い浮かばないのが、悲しいですが・・・

|

« ソフトバンク0円の嘘 | トップページ | 自殺はもうやめてほしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/12518820

この記事へのトラックバック一覧です: 嫁のいない間に・・・:

« ソフトバンク0円の嘘 | トップページ | 自殺はもうやめてほしい »