« CDブート対応・・・嘘ばっかり | トップページ | 最近更新無くてすみません。 »

2007.05.08

発達障害者にとって、便利な道具とは(その2)

その2としては、視覚過敏について書いてみたいと思います。

うちの嫁さんと、私は両方とも視覚過敏を持っています。私は小さい頃から持っていて、今はだいぶん和らぎましたが、それでも日によってはしんどくて車の運転が出来ないときがあります。

嫁さんの場合、晴れの日の直射日光、紫外線が苦手なようで、日差しが強いときは、サングラス着用が必要なときがあります。先日、ファッション店にて、新しくサングラスを新調しました。ということで、サングラスは嫁さんには必須なようです。

私の場合、直射日光はそんなに問題が無いのですが、曇りの日に太陽の日が通りやすいときが問題です。これはなぜというのが子供の頃から全く分かりませんでした。今になって考えてみると、太陽が雲を通るときに、様々な方向に屈折して、様々な方向から光が目にはいるからではないでしょうか。こんな時は車の運転を控えるか、休憩をしながら運転をしています。それでは、私もサングラスを購入するとお思いかも知れませんが、私は残念ながらほとんど購入しません。サングラスのかけたときの色合いと、今の色合いが変わってしまうので、混乱してしまうというのがその理由です。これもある意味視覚過敏かも知れない・・・ですので、サングラスはスキーの時のゴーグルの着用ぐらいでしょうか。こればかりは太陽の光が雪に当たって、まぶしくなりますから。

直射日光の時は、目よりも、皮膚にきます。小さい頃はそうでもなかったのですが、大人になってから皮膚が焼けるとかなりただれてきていました。今でも背中にその跡が残っています。

あと、ディスプレイの画面がちくちくすることがあります。これはディスプレイの照度を下げることによって対応は出来ると思いますが、色合いが悪くなったりします。

視覚過敏とは言えないと思いますが、私は、雷のピカっというのと、注射針、ナイフを自分の皮膚に付けるのは嫌いです。注射針を使うときは、その注射針を見ない様にしています。こちらは視覚、触覚ともあるとは思いますが、触覚の方は刺してしまったらあまり感じなくなるので、注射針を見るという動作が問題だと思います。詳しくは触覚過敏の記事にて・・・

次回は聴覚過敏について書いてみたいと思います。

|

« CDブート対応・・・嘘ばっかり | トップページ | 最近更新無くてすみません。 »

コメント

12月14日に生田原中学校で、せせらぎ発表会があるんですけど、障害者のための道具は、ありませんか♪

投稿: 山澤 史華 | 2007.08.21 14:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/14992576

この記事へのトラックバック一覧です: 発達障害者にとって、便利な道具とは(その2):

» オークリー [オークリー]
オークリーのサングラスはいいです。オークリーのサングラスでゴルフもいいですね。オークリーの情報を紹介します [続きを読む]

受信: 2007.05.08 17:28

» クリスチャン ディオール サングラス [クリスチャン ディオール商品一覧]
クリスチャン ディオール サングラスをお探しのあなたへ。クリスチャン ディオール サングラスは1000点以上紹介しています。クリスチャン ディオール サングラスをお探しでしたら左のメニューのサングラス・眼鏡からどうぞ。あなたがお探しのクリスチャン ディオ...... [続きを読む]

受信: 2007.05.13 22:10

« CDブート対応・・・嘘ばっかり | トップページ | 最近更新無くてすみません。 »