« 病院転院と、今までのことをつれづれと | トップページ | リタリン処方されなくなる?? »

2007.10.22

発達障害者の悲観的なブログ、掲示板を見て独り言

注意:この記事は私の思いを書きつづっただけであり、
他の人を批判、中傷を与えるつもりは全くない文章です。
もし、そのような表現があれば、遠慮無くお知らせ下さい。

今は発達障害者に取って、昔に比べたら天国かも知れないけど、
それは自覚していて、二次障害が全く出なければの話。

私の場合、今は万一の場合、何も出来ない。
最初に分かっていて、色々な補助が充実していればいいけど、
それほど無いのが現実。だから自分の望むものは出来るだけ
取っていかなければいけない。

ある歌詞にあった言葉、
「自分の望むもの、手に入れてもいいんだ」

それぞれが得意分野を持って、社会に貢献していかないと
生活出来ないのです。

前の会社は気がついたら人がガラッと入れ替わって、
孤独感が上がり、結婚を境にしてうつ状態に陥っていた。

そんな状況で発達障害(PDD)と改めて知らされたわけだから、
それを自覚していても一般社会では正式には受け入れられない。

というわけで半ば強引に転職したけど、良かったと思っている。
でも私の場合、万全の準備をしていたから運良く巡ってきたのであって、
体力無し、技能無しでどこまで出来るかは分からない。

そう言う意味では今の発達障害者に対する問題は根深い事は
理解できる。今、身近にいる人が小さい頃のトラウマや、
出来ないことに対する不満からパニック状態に陥る事もあるから。

今はネットの世の中。コンピュータが一般生活に入り込み、
鉄道や天然石など様々な趣味が認められる社会。
アスペルガーの方や、広汎性発達障害がある程度
その世界に入ってもうまくやっていけるのではないかと
期待している私がいる。

マニアックな番組ではトラベルライターや鉄道アナリストが
自分の好きな鉄道を話題にして番組を盛り上げている。
それに、鉄道が好きな女性も増えてきた。
女性からしてみると、アスペルガー要素を持った男性は
苦手に感じるかも知れない。少なくとも恋愛に関しては
自分から引っ張る事を考えない限り、考えない方がよい。
本人は自分の好きなことに対しては情熱を持って取り組むが、
そうでないこと(恋愛)に関しては数倍疎い。

私もそれなりに友達からの入り口はあったような気がする。
しかし、時間が経つにつれて付き合いは無くなっていった。

今は昔に比べるともう少しましだと思う。
確かに、大人に対してはまだまだ行政や支援側の努力は
必要と感じる。ここはともかく、他府県に関しては。

と言うことで、時々講演には出るが、もう少し当事者自身に
力を与えるような話をしたいなあと考える今日この頃である。

|

« 病院転院と、今までのことをつれづれと | トップページ | リタリン処方されなくなる?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/16842842

この記事へのトラックバック一覧です: 発達障害者の悲観的なブログ、掲示板を見て独り言:

« 病院転院と、今までのことをつれづれと | トップページ | リタリン処方されなくなる?? »