« 白いかもめ、ソニック | トップページ | 嫁さん、ブログタイトル変える »

2008.05.02

ノートパソコン新調

この5年程度、ノートパソコンを使用し、仕事をしてきましたが、OSがWindowsXPから、Vistaに代わったり、Microsoft Officeが2000では利用できなくなったりしたので、新しくノートPCを新調し、今までのノートパソコンは妻が使うことになりました。

購入したノートパソコンは東芝のDynabook SSという機種です。このパソコン自体はほぼ新製品なのですが、実は夏モデルが出ているのと同時に、現行モデルは半額程度に価格が下がっているようです。メモリが最大1.5GB程度なので、ソフトをいくつも使って行う仕事にはちと厳しいというのもあるみたいです。もっとも、USBメモリをキャッシュに使ったりするなど、高速化の手法はありますが、根本的な快適にはなっていないのでしょうね。(今回は25万円程度だったのが、なんと、13万円台後半に下がっていました(●^o^●)

嫁さん付き合いの講演でも使うものなので、早速購入しました。最も、自作パソコンと違って、簡単にパーツを交換できるものではないので、長期保証に加入しておきました。

ついでにOffice Personal 特別優待が9800円で購入できるので、それをアマゾンで購入。お金はかかったけど、かなりお買いだったかなと思います。

さて、問題なのは、Powerpointの扱い。もっとも、Powerpoint アップグレード版は安く買えるけど、それでも1万5千円ぐらいする。

今のところ、Excelは会社でマクロも使うので、Openofficeへの肩代わりは不可能なので、今回のキャンペーンを使ったが、Powerpointに関しては値段が高くて足が出ない。今のところ、図表などはあまり使わないため、Openofficeのimpressで仕事をさせてもらっている。

今すぐではないけど、ほかの市販品のプレゼンソフトが充実してきたので、それらのソフトを購入することを視野に入れている。今のパソコンのIMEは最新版とはいえ、使いづらいので、JUST Suite 特別優待版を購入することも考えている。普段利用しているメーラーがShurikenだし、ATOK、一太郎、花子のバージョンアップもよさそうと思っているので。もっとも、これらはもう少し後にはなるが・・・

マイクロソフトの今回のキャンペーンは一般ユーザにとってはかなり好感が持てると思う。しかし、企業で仕事で使う人間としては、Powerpointが無いのはネック。しかし、9800円に抑えるのであれば、仕方がないと思う。補助的にOpenofficeを使うのであれば、フォントもOfficeのフォントも使えて、互換性が高まるのだろうし。そういえば、Worksという家庭用簡易スイートもあったのですが、どうなったのでしょうか?Amazonで見ると、在庫切れです。

この記事を書いたわけは、実は私のパソコンを新調したと同時に、他のある人のモバイルパソコンの構築を請け負ったためでもある。まあ、仕事の合間にこのようなビジネス(?)もやっているので、興味あるのなら是非コメントなどで知らせてください。

|

« 白いかもめ、ソニック | トップページ | 嫁さん、ブログタイトル変える »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノートパソコン新調:

« 白いかもめ、ソニック | トップページ | 嫁さん、ブログタイトル変える »