« 発達障害者に配慮のある仕事を | トップページ | しばらく当ブログは休業します »

2008.08.18

にんさん通信:最近の妻特集

■よめさん、悩む!!

世間の自閉症当事者について、妻は悩んでいる。

話を聞いてみると、アスペルガー夫が定型妻との関係で、旦那の自分の障害の自覚がないため、アスペルガーの特性から夫婦仲がかなりこじれてしまい、ついには妻の方が、退職金が出てからの熟年離婚を考えているという悲しい現実を心配していた。

しかし、自分が大変な状態なのに、他人のことを心配しては自分まで体調を崩してしまう。実際に今日は夫婦とも体調はあまり良くなかった。それでも二人で映画を見に行ったけどね。

妻の悩みはこれだけではない。

自分自身でも、共感覚で悩んだり、孤独で悩んだり、発達障害の人が加害者と報じられたりすると、体調がかなり崩れる。

まずそれを心配するべきだとおもうのだが・・・

実は私、このことを分かるまで、違った意味で聞いていた。この悩みは実は診察で話していたのを私が途中から聞いたこと。

まずはハーブティーを提供するような喫茶店を開いたり、ハーブティーを宅配するようなビジネスを始めるかという事を考えていたようだ。それが、障害を持っている人に、デイケア、デイクラブの参加者に、ハーブティーを出していこうと言うから、私も先生も混乱していた。

夕方になって、嫁さんの言葉は、私の返事があまりにも論理的すぎて、愚痴ることが出来ないと言ってきた。

さらに私は混乱する。

いったいあなた(妻)は、何を悩んでいるの???

自分を良くしたいの?
同じような障害者を支援していきたいの?
自分を表に出していきたいの?

■妻の悩み

最近の妻の行動で判明したこと。
・大食い
・孤独
・OD

私にとっては一番見たくないもの。

私にとって見たくないものは、
・自閉症の人が調子を悪いことを書いたり見たりしていること
・悩みを聞くと、贅沢であること

妻の今回の原因はWebでアスペルガー夫の問題行動が嫌になっていて、夫の退職金を当てにして、離婚しようとたくらんでいること。これに心を痛めているのだそうな。

妻の言い分を聞いていくといくつかの問題がごちゃまぜになっている

・単なる自分の相談相手が毎日欲しい
・ハーブティーパーティーを開きたい
・私のアドバイスが論理的すぎてアドバイスにならない

今日実は暴れていたが、それは最近の自閉症関連のイベントで、私のお金を使おうとするので、使うのならば、いつか返してねということを言っているが、いつ返してくれるかが分からない。妻は私の経費で使ってしまおうという魂胆だそうだ。

私はそれでもいいのだが、使うのであればそれなりの活動報告、営業報告が必要でしょということを伝えた。私としては紙1枚に今後の予定を伝えるだけでもいいんだけど、何を書けばよいのか分からずにパニクッテいたらしい。

~お願い~
ということで、熊本と、今度お邪魔する東京でお会いした方、私たち夫婦で公演する場をご提供いただけないでしょうか。

妻は人と会ったり、講演活動すると、体調が良くなるらしい。それならば毎日ヘルパーさんの世話になる必要がなく、空いた時間は自分の当事者活動の時間に充てれば良いのにと思ってしまう。

今の皆さんの講演者の営業活動から見て、妻の場合はまだまだ甘いと思う。だからこそ、某国営テレビでは、ある程度適応している当事者が出て、自閉症スペクトラムや、発達障害の当事者の障害の現実が見えづらいのではないかと思う。

それを認識してのお願いです<m(__)m>

夫の私から見て

妻にはやってほしくないこと。

□パニックはするな
  かかわる人間が私だけなら良い。私が仕事を休んで看病したら良いだけだから。しかし、親や、親戚まで巻き込んで問題が大きくなる。これが二人にとってとてもしんどい。私も今日は朝は起き上がれなくなり、昼前まで休まざるを得なかった。

□自閉症の暗いWebは見るな!!
 見たい気持ちもわかるけど、それを見て何回も倒れてしまったのが何回もある。基本的にアスペルガー症候群や高機能自閉症の成人のブログは愚痴や障害の自慢話が多くなる傾向にある(私のブログも含めて)。それをまともに受けて体調を崩すぐらいなら、見てほしくない。

□地域とのかかわりあいを持て
 発達障害だけでかかわりを持つのはそろそろ卒業すべきだと思う。せめて精神障害者向けの作業所で軽作業するくらいであればいいし、他の地域の集まりなど積極的に活動すべき。人数は多くなるけど、それなりに参加して、出来ないところは出来ないと言って理解してもらうべき。
 
 私がいまの妻を見て思うのは、地域との共生が今のままでは成り立たないと感じている。せめて同じ班の集まりには出られるようにし、世間話をするくらいでないと今後の活動も難しいだろう。発達障害者の集まりだけが集まりと思っているのでは甘いと思う。発達障害関連の集まりはあくまでも月1回ぐらいで、そこでは次の1か月の元気をもらう会でないといけない。それを毎日欲しているようでは依存症になっているのではと感じてしまう。

 このようなことが続く場合、私は彼女の実家に送り返そうと思うことが何回もある。それに、私もPDDの診断を持っているが、自分のそんな診断を捨ててしまいたいと思う。同じ診断を得ている彼女がこんなに問題を起こしているのだから。
 
 正直言って、彼女の生活の適応の無さにはもうかなり嫌気がさしている。パートナーとしても、これが何回も続くと私まで体調を崩し、会社に出られなくなるのだから。実際に前の会社では人間関係が崩れたのが原因とはしても、引き金を引いたのは彼女の福知山線脱線事故時の体調不良からだ。それがなければ退職などを考える余裕もあった。
 
 もう彼女の贅沢な要求のために私が倒れるのは嫌だ。彼女にとっては必然な願いかも知れないが、仲間がいないところで働いている私にとって、彼女の水曜日と金曜日も話し相手がほしいというのは贅沢に聞こえる。なんでしたら、水曜日はお休みしましょうかねえ。
 
とにかく、夫の私も限界が近いのかもしれない。今日は毒を吐いているかも知れない。おゆるし下さい。

以上、長文、駄文失礼しました。

|

« 発達障害者に配慮のある仕事を | トップページ | しばらく当ブログは休業します »

コメント

うちが近かったら毎日ハーブティパーティしているのに。。。
孤独はわかります。
デイケアに通ってはいますが、発達障害のはも言えない雰囲気...。
しかしながら、社会経験とダイエットをかねて、これからは出来るだけ参加しようと思います。

あとは私信にて。奥様にも見てもらってください。

投稿: アスラ | 2008.08.19 01:03

こんな時間に何してんねん、てツッコミは勘弁してください(笑)。


>自閉症の暗いWebは見るな!!
最近ウチのブログは暗い記事が多いですわ、ごめんなさい。
発達障害も含め、メンタル面でのケアは一切皆無の状態の中でやってますので、
防御の術が無いものですから暗くなるととことん暗くなってしまうのです。
将来への不安がいつまでも取れないのがきついですね。
これでいいのだ!と割り切れるようになりたいです。


>地域とのかかわりあい
これも僕の話ですいませんが、思った以上にできていない(とけ込めていない)です。
自分の性格や語学力の悪さに原因アリなのかなぁ、とかいろんな事が浮かびますね。
外国にいてる分、発達障害のはの字も関係無い状態でやってるし...。

発達障害つながりだけで関わり合う事と、留学失敗ネタでよく出てくる同国人同士でばかり行動する事って似てるかも、とふと思いました。
地域と関わる事が、留学先と関わる事と何か似ている。
今の僕は、はみ出し者ゆえに どっちにもなっていません。


相変わらずの支離滅裂な書き方でごめんなさい。

投稿: | 2008.08.19 04:00

>自閉症関係の暗いWebは見るな。

すみません、うちもたまに暗い内容になってます。。。
ただ、それを見て体調を悪くされるようであれば、見ないでおいて欲しいと言うしかないですね。。。


パニックについて…『暴れるなら出て行け!!』ぐらいは言ってもいいと思いますよ。
それぐらいしないと、忍さんがしんどいってことを奥さんにわかってもらえないですから。
うちも『暴れたら即離婚だ』と旦那にも旦那の両親にも釘刺されてます。。。


忍さん、厳しいことを言うかもしれないけど、(文章を読んだ限り)今のままでは結婚生活も成り立たない気がします。。。


当事者活動する前に、自分の生活の基盤を立てるほうが大事なのではと思います。。。

投稿: 奈良人(ならんど) | 2008.08.19 08:06

忍さんの言いたいことは理解できますが…奥様は何事にも一生懸命な方なんだと思います。ただ…お仕事に差し支えては困りますから、奥様との間でお互いのルールや領域を決めてはどうですか…。夫婦でも…大切ですね。バツニの私が言っても何だか…ですが。子供達との間でも同じですね。

投稿: 鈴蘭 | 2008.08.19 18:27

皆様へ

暖かいコメント、ありがとうございました。妻も見ていたようで、少し解釈が違うなあと思いながらも、今は元気でいるようです。

皆さんのブログが暗い等と評価はしておりませんので、ご心配なく。全く別の方のブログが元ですので。

地域生活もそろそろ慣れていかないと私の居ないときが心配かなあと思います。ネットの世界はあくまでもネットの話ですしねえ。幸い家の回りはそれなりに理解はしていただいてはいますが、自治会全体のイベントはまだ苦手なようです。

とりあえず、色々なアドバイス、感謝します。

投稿: 忍(にん) | 2008.08.19 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/42208277

この記事へのトラックバック一覧です: にんさん通信:最近の妻特集:

« 発達障害者に配慮のある仕事を | トップページ | しばらく当ブログは休業します »