« 2009年11月:発達障害セミナー開催結果 | トップページ | 【5月】ゴールデンウィーク、発達障害エンパワーメントセミナー »

2010.04.13

2010年4月 半年ぶりのセミナー開催と資料作成

このブログ、今まで放置プレイしていたんですね。
誠に申し訳ありません。

と言う事で、すぐ先の話になりますが、11月に行った、『第2回 発達障害エンパワーメントセミナー』を行います。←リンク先は嫁さん所。

他にも『ひょうご発達障害者支援センターのクローバー』さんとか。

ごめんなさい。ちょくちょく更新していきますので、しばしお待ちを<(_ _)>。

どれだけ参加人数がいるかは分かりませんが、前回50名ぐらいだったので、今回もかなり反響あるようです。※後日追記:開催日当日、30名ぐらいだそうです。

がんばりますので、よろしくお願いいたします。ちなみに今回は感覚過敏とその対応というプレゼンと、パネルディスカッションです。

前回はお試しという事もあったので、無料でのご提供でしたが、今回は講師を4人もお願いし、さらには資料代もかかったので、少しお金を頂くこととなりました。誠に申し訳ありませんが、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

話は変わりまして、3月~4月頃はかなり天候の変化が激しく、夫婦とも体調を崩しておりました。皆様もそのようなところがあるかも知れません。例えば、風邪を引いたり、体がだるくなったりとか。私は体がだるくなるだけではなくて、起き上がれなくなります。それで、午前中は寝ているのですが、昼になると出勤するのは難しく、結局一日お休みを頂くことになります。嫁さんの場合、さらに厳しい事になります。体中が痛くなったり、頭痛がひどくなったり、体が逆に冷えたりします。安定した天気になればまだ体を動かすことが出来るのですが、もうしばらくは夫婦共々不安定な天気との戦いが続きます。

反面、定型の方はこのような状態になると風邪を引いてしまったり、せきがひどくなったりするようです。そういう意味では発達に障害を持っている私たちが体調がひどくなるセンサーが強いのかも知れません。ただし、弱すぎるのも問題なので、ある程度は変化に強くなるように、運動したり工夫したりして、対応出来るようにしたいものです。

【仕事のパソコン利用】

パソコンでの資料作成は最近はいろいろな事が出来るようになってきました。しかし、基本はテキスト処理(いわゆる文字の処理)なんだなあと思うことが仕事でありました。今読んでいるこの文章も一つのテキストデータですし、データベースや、表計算も、処理はしているけど、結局はテキストの操作で成り立っているものだと最近気がつきました。それに気がつかないと、仕事の量がかなり増えてしまいます。処理自体はシンプルで、今日の仕事の場合は、ちょっとしたテキストの処理で100行ぐらいのスクリプトで処理が出来ました。しかし、表計算ソフトで処理しようと思ったら、その数倍のコードを書かないと行けません。スクリプトを書くと、当時全自分で行わないと行けない作業もあるんですが、それでも時間対効果はかなり大きなものです。プロはテキストを扱うエディタ(テキストエディタ)を選定しないと仕事にならない理由も分かります。私も最近の某有料エディタを購入してみてやっとその良さを知ることが出来たぐらいですから。

【ブルートラックテクノロジーなどの青色LED使用のマウスの利用】

マウスは、動かすとスムーズにマウスポインタが動くのが当たり前。マウスクリックをすれば、マウスクリックも正常に出来ることである。
  ただ、この基本的なことが出来ていないマウスが多い。経年劣化の為とはいえ、マウスクリックが怪しくなるマウスにも出合ったことがある。そして、マウスの ポインタが移動しやすすぎるため作業が追いつかない等もある。

  実はレーザーマウスのマウスボタンが馬鹿になってきたので、代替マウスとして、某メーカのブルーLED使用のマウスを購入して使ってみた。マウスのポイン タがスムーズに動くし、クリック感も価格相応としては満足する物だった。

しかし、発達障害の問題の一つである、視覚感覚に敏感すぎる私ならではの失敗が発生。

マウスの表面にマウスの光が表示がなされてしまい、私はそこに見とれてしまうという事がわかった。それに、裏側を見ると、青色の光が目に当たって しまい、かなり痛い。一応パッケージに『発光部分を見るな』という注意事項はあるが、これでは仕事が進まない。そこで、マウスの光が出てくる所をふさぐ必 要があるけど、ふさぐ方法を検討しないといけない。一つは光の発光部分を何らかのシートで覆ってしまうことだろう。もしくは光の部分を黒のマジックで塗り つぶすか。

でも、このマウスの使用頻度はそんなに無いので、対策はほどほどとして、予備マウスとして利用するつもりだ。やはり、ロジクールのレーザーマウス の方が性能的、バランス的にもいいのだろう。実際の仕事で使っているマウスはロジクール製のレーザーマウスで、反応がいいし、裏を見てしまっても、殆どまぶしくもない。手のフィット感もいいし、 本当にツー ルとして使える物なのだ。

ロジクール(ロジテック製)のマウスがやはり使いやすいと再認識した買い物であった。

※マイクロソフトもマウスを販売しているけど、ドライバーのインストールなどに手間がかかるので、購入は控えています。じゃ、ロジクールもとなるけど、ドライバーを入れるだけの価値があるために、購入しています。

【ブログ執筆体制変更の案内】

今までは発達障害中心に書いて、その他は別ブログに書いたりしていましたが、発達障害、鉄道、パソコン、食事のネタをカテゴリに書いていこうかと検討しています。日記にブログだったら、twitterがあるし、mixiの日記があるので意味はないと思いますので。少し最初の頃に戻るのかも知れませんが、発達障害系メインは別サイトにて管理が多くなってきましたので、再考しました。よろしくお願いします。

|

« 2009年11月:発達障害セミナー開催結果 | トップページ | 【5月】ゴールデンウィーク、発達障害エンパワーメントセミナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/48073644

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年4月 半年ぶりのセミナー開催と資料作成:

« 2009年11月:発達障害セミナー開催結果 | トップページ | 【5月】ゴールデンウィーク、発達障害エンパワーメントセミナー »