« 再出発 | トップページ | 【バス】神姫バス近距離都市間高速バス乗車インプレッション »

2011.10.05

発達障害者ならではの不器用さについての質問

とあるセミナーにて・・・

 

私「先生、器械運動全く駄目な人間がどうすれば上手く出来るのでしょうか?」

 

先生「別に出来なくてもあなたは本を沢山読んでいる。みんながスポーツで動き回っているときはある程度付き合って、その分本を沢山読んで勉強しなさい」

 

そ の先生はプロレス業界では一番有名な方で、ここまで運動や格闘技もすんなり出来ないと駄目なのかなと思って居ました。運動出来なければならない、昔中三の 時はサッカーの試合で一人だけ補欠に甘んじていなければならないとずっと自己嫌悪な私に大きな光を頂いたような気がします。

 

色々な本を読んでみると、大人になると体育の授業が無くて、ある程度自由が効くとか書いてあったり、自分の楽しめるスポーツに集中出来たりと、学校時代に比べて自由に行動出来るようになりますし、運動音痴であることもあまり言われなくなります。

 

これからは自分にあった生き方で色々な人に貢献していきたいと思っています。

発達障害の方は不器用さと器用さがとても激しい方が多いです。意見は一人前に出来るのに、片付けが全く出来ないとか、自分のことや趣味の事は相手があきれるぐらい多くの知識を持っているのに他の事が出来なかったりパニックになったりとか。

 

しかし、自分の事を少し見つめ直して、好きな事を仕事にしていったり、地域へ貢献することによって、色々な人からお礼や会話などの反応が出てくると思います。今すぐには無理かと思いますが、特にしんどい方は落ち着いてから考えてみる機会もいいと思います。

|

« 再出発 | トップページ | 【バス】神姫バス近距離都市間高速バス乗車インプレッション »

コメント

私もご多分にもれず、幼少時から運動音痴でした。コンプレックスが高じて、今では何故か他人様の身体を扱う仕事をしとります。人生これだからわかりませんね。

投稿: くま | 2011.10.05 08:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15841/52911836

この記事へのトラックバック一覧です: 発達障害者ならではの不器用さについての質問:

« 再出発 | トップページ | 【バス】神姫バス近距離都市間高速バス乗車インプレッション »