2011.10.05

再出発

先ほどデザインを少し変更しました。

以前発達障害系は妻のページに移行し、私は発達障害系の記事を少なくするような方針でやってみましたが、あれからtwitter,facebook等新たな表現手段が出てきたこともあり、本ブログは開店休業状態でした。

しかしながら、今後は鉄道ネタやパソコンネタを中心に記事を充実させていこうと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

早速ですが、Facebookページを作ってみました。以前MySpaceにも同じようなページを作ったりしていましたが、あまり訳が分からずに挫折した経験があります。管理人が別の人になっていますが、気にしないで下さい。本ブログとFacebookとでメディアミックス戦略出来ればいいなと考えております。

よろしくお願いいたします。

また、開店休業状態から、コメント数通頂きまして、ありがとうございました。返事が出来るかどうかは分かりませんが、記事として公表していきますので、よろしくお願いいたします。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.06.09

最近更新無くてすみません。

最近更新が無くてすみません。

実は今後ライフスタイル自体が大きく変わる予定です。そのため、記事の投稿は現在の所、自粛させていただいております。

その代わりと言ってはなんですが、mixi,発達障害SNSにおいては日常の日記を書いておりますので、読んでいただければありがたく思います。

詳しく決まりましたらご報告申し上げます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.03.25

リング集引っ越しのご案内

今まで、WebRing Japan提供、成澤達哉さん主催、「自閉症本人日記の環」に登録していましたが、WebRing Japanのサービス自体停止のため、ぱーしもんさん主催、「A-Spectrum RING」に登録することにいたしました。

同時に「A-Spectrum RING」の管理人もやらせていただくことになりました。自閉症スペクトラム障害本人のリンク集サイトとして日本ではある程度の知名度があるサイトに関わらせいただき、光栄です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

***************************************
       「忍(にん)さんのにんともかんとも」
        Yahoo!、「にんともかんとも」で検索
***************************************

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.12

私の次回講演活動についての雑感

今日、午前中から午後にかけて、講演の資料を作成していました。

実は自閉圏本人に加え、自閉圏本人のパートナーという顔が珍しいのが縁(?)で、地元の発達障害児支援者の会合で話をすることになりました。

ある障害児学級向けの会合で、今まで育てた人間が今どうしているのかという結果を知ることが出来たのが、教師としてうれしいという言葉を聞きました。

私自身は、子供時代にそんなにひどいいじめを受けたわけでは無いです。ただ、思い出してみると、一人の世界に閉じこもっていたか、学校の親しい人にいたずらをしていたという記憶はあります。じっくり思い出すと、1年前主治医が診断した、「自閉症スペクトラム障害」というのも納得できる事だと思います。しかし、あまりひどい思い出は無いです。

私と出会った人で、発達障害者当事者か、発達障害者への支援をしている人でかなり慣れている人であれば、「忍さんは自閉圏ですよ」と判断される人が多いのが事実です。しかし、発達障害の勉強をしていない人が見たら、「あまりそんな風に見えない」という風に見られています。会社でも医者に通っていることは念のため知らせてあるのですが、病状は「うつ病、不安障害」という風に伝えています。

ですので、「こんなことが苦労した」などは伝えにくく、逆に、「こんなに前向きに生きることが出来た。しかし・・・」の方が話しやすいです。もっとも、苦労といえば、運動が出来なくて仲間はずれにされているような気分だったり、高校時代にいじめられたり、いろいろなしんどい思いはしているんですが、要所要所でギブアップしてきたんで、つい最近まではあまりストレスに感じることは無かったです。そういう意味で今は、みんな生き辛い世の中なんだなと思います。

当日は夫婦生活を主にしゃべりますが、主に、家庭生活のマネジメントのしんどさを中心にしゃべることになります。楽しいところがあるけど、発達障害者ならではのしんどいところもあって、どうしようかと困っている。

だから、しんどい人がいるんだから共感しようという考えで聞いてもらうと少し物足りないかも知れない。逆に家庭内のしんどさは、こんな方法で解決できるというのを共有する場にしたいと思います。

私が定型発達と見られるまま生きてきた発達障害者の形としての経験。今後、少しでも楽に生きることの出来る情報を発信できればと思っています。

詳しくは嫁さんのブログにでも書いてあると思います。
(発達障害系講演は主に嫁さんの方が主体になっていますので。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.20

当サイトについてのお知らせ

「忍(にん)さんのにんともかんとも」サイトにお越しいただき、ありがとうございます。

最近、メニュー項目を減らし、私の日記、及び発達障害関係の記事に絞っています。鉄道、料理関係は姉妹サイトをご覧ください。

当ブログのリンクについて
リンクは自由に張っていただいて結構です。相互リンクも受け付けております。よっぽど系統外れなリンクで無い限りは貼らせていただいております。ただし、私からのリンクはほとんど申し出ませんので、よろしくお願いします。
私がいろんな記事でリンクを貼った場合、相手先には了解無く貼っております。お気に召さないサイト様はメール、コメントなどでお知らせください。出来るだけ早く対応させていただきます。


取材、講演などについて
私は発達障害者の一人でもあるし、ある企業に勤めているサラリーマンでもあります。テレビやラジオなどで出演するということは、私のかかわっている社会に対して、不安を煽り立てる可能性があります。そのため、マスメディアでの出演はお断りさせていただいております。
講演の場合、関西圏以外であるならば、前向きに検討させていただきます。その場合は交通費実費+宿泊費実費+講演料(5万円程度、夫婦同伴であるならば6万円程度)を頂戴できればと考えております。
講演内容としては、小さいころからの出生記、サラリーマンの処世術が多いです。嫁さんの場合はまた違いますが・・・
また、講演ではありませんが、地域の特別支援教育研究会様において、アドバイスをさせていただくこともあります。
最近発達障害がらみのテレビ出演依頼などがあったため、念のため書かせていただきました。

P.S.

なぜ、上記のことを書いているかと言いますと、発達障害がらみのニュースや番組が増えてきたということ、某テレビ局から取材のメールが来ていたということに対して、あらかじめこちらのポリシーを伝える必要があるためです。
講演は前向きに検討するというのは、サラリーマンで生きている発達障害者という事例が、一つの参考になればいいなというのがひとつ。あと、もう一つは、私自身が旅行好きなので、その趣味を生かせればと思ったからです。(←これが一番の理由だったりして(笑))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.31

Webringに登録しました(自閉症本人日記の環)

本日、成澤達哉様主催の『自閉症本人日記の環』に登録しました。表示はされていますが、8月31日現在、仮登録の段階なので、使用することは出来ません。使用することが出来ました。

サラリーマンの自閉症スペクトラム障害の人もいるんだな・・・ということが、少しでも伝わればと思います。

とりあえずお知らせまで。

いまこのブログは何位かなo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)