2011.03.15

【東日本大震災】お見舞い申し上げます。

 東日本大震災に、被災された方には改めてお見舞い申し上げます。当方、関西に住んでいることもあって、何もすることは出来ないけど、阪神大震災を経験した人間として、ものすごい悲しみに包まれています。今は何も出来ないけれど、応援しています。そしてお祈りしています。

 ここからつれづれと書いていきます。少し表現も失礼になるかも知れません。遠くに居る人間ですが、阪神大震災を経験し、その何倍ものの被災が重なって居るので、良い言葉が出ないというのもありますし、自分自身もあまりにも大きすぎる事象で精神的に厳しくなってきているというのもあります。

 関西に住んでいるんだけど、さすがに毎日の地震関連報道には精神的に疲れてきました。地震よりも原発が一番の心配。さすがに爆発までは行かないとは思うけど、福島の半分の原子炉は使い物にならないだろう。でも、それでも十分よくやったと思う。日本の技術と精神はすごいと思う。

 今はばたばたしていますが、これからはどうなるのだろうと思います。東京も東京タワーのてっぺんが折れ曲がるぐらいエネルギーが大きかったし、ダイヤの乱れで、かなり影響が大きかったと聞いています。さらに東京近況でも千葉県では水道や電気が通っていないという状況です。更に言うと当時は関西地方でも震度3の地震を経験しました。それほど大きなエネルギーでした。

 福島では先ほども書いたように原発事故。これはいくら災害訓練をやっても、今回のような想定外な事が起きればどうしようもないと落胆してしまうのが当たり前です。でも、被爆、決死覚悟で格闘している社員の皆様、自衛隊の皆様、その他米軍をはじめとする外国の皆様。こちらからは頑張れとしか、言えなく、お祈りするぐらいしかありません。現時点で峠を越したかも知れませんが、すべてが安全な状態になるようにお祈りします。私的に今トラブルの起きている炉は最終的にすべて廃炉もやむを得ないと思います。それよりもチェルノブイリ、スリーマイル島の二の舞にならないようにお祈りしたいと思います。

 さて、ここから疑問なのですが、こんな遠くの所まで精神的に重い内容のテレビ番組をいつまで続けるつもりなのでしょうか?おそらく現在必要なのは、①原発の状況②被災地の状況③計画停電ぐらいだと思います。そろそろすべての局が何でもかんでも報道するのではなく、地上波の一つぐらいは心のケアが行えるような、言ってみれば、音楽や娯楽、アニメなど、子供やお年寄りの方の心が落ち着けるような番組編成でも良いかと思います。東京圏もそうですが、日本全国どこでもほぼすべてのチャンネルが震災報道を行うのは行き過ぎかと思います。

 阪神大震災の時は『がんばろや We Love Kobe!!』『神戸フェニックスプラン』を合い言葉に頑張ってきました。今は、まだ言えないけど、いつか、『頑張ろう、日本!!』を合い言葉に復興する日が来るでしょう。希望をもって明日も頑張りましょう。でも、精神的、体力的メンテナンスは欠かせずにしましょうね。特に発達障がい系の皆様。。。

 以上です。ちゃんとしたことは書けませんが、今この日本に居る人がそれぞれの役割を遂行していくことが大事だと思います。お互い頑張っていきましょう。

追記:コメントされた方のご指摘を元に、文章を変更させて頂いております。この震災は東北地方だけでなく、関東や甲信越地方にも当てはまります。という事で、今回の合い言葉は「頑張ろう、日本!!」と言うことで、よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.09.26

【2009年9月】マジックブレットからジューサーを考えてみる

■マジックブレットから、ジューサーを考えてみる

  実はもう一つ、妻へのプレゼントがあるんです。それは今、通販業界で話題になっているマジックブレットデラックスという品。ぱっと見た感じだと、ミキサー、ミルを組み合わせた物ですが、それにジューサーが付属しています。1年前も安いジューサーを購入しましたが、手入れが難しく、数ヶ月で倉庫入りしてしまいました。今度は長く使えるとは思いましたが、ミキサーは使えても、ジューサーとしては使えなさそうです。絞ったジュースは絞りきれないという欠点があるみたいです。

  ジューサーは圧搾式というものがべつにあるみたいで、こちらの方はかなり高価みたいです。果汁、野菜汁は絞りきれ、細胞を破壊しないので、栄養はたっぷりとれると宣伝されているのですが、価格が5万円程度と結構お金がかかります。
  手動式のジューサーであれば4000円なので、そちらで代用するのもありかなと考えています。

  あと、今までのジューサーはジュースを絞りきるのには難があった。絞りきる機能のついたジューサーの購入をお勧めしたい。しかし、一般向けより少々~かなり高価になる。高速回転式と、低速回転式と2種類の部分があるが、低速の方が、細胞組織を壊さなくて良いという意見があるが、グラフを見る限りは作ってすぐ飲むぐらいではあまり変わらない気がする。(あくまでも私の主観ではあるが・・・)それに、細胞壁が潰れた分消化吸収がいいようにも思えるが??←こちらも私の主観なので、正確さは保証しません。

  ・高速回転式、絞り機能付き パナソニック 13000円程度
  ・低速回転式、             韓国製各社   30000円~50000円

どれを選択するかは厳しいところだが、価格重視ではパナソニック製、お金に糸目をつけなければ、韓国製をオススメする。ただし、場所も糸目を付けない覚悟が必要であるが・・・

もしくは自動式をあきらめて、手動式のジューサーというのもある。こちらは4000円で日本製のものがある。絞るのに力がいるが、日本製という安心感があるし、場所も取らない。アマゾンなら2500円。洗うのは面倒くさいかも知れない・・・


私は今はマジックブレットのジューサー機能を活用しているが、コストパフォーマンス、その他を考え、パナソニック製をいつか買おうと考えている。ちなみに今使っているのはこの機器。



ちなみにこのテスコム製のジューサーは、ジュースは出てくるけど、絞りきれずに汁がバスケットに溜まる欠点がある。しかし、それはパナソニック製を除くと全てに当てはまってしまうし、マジックブレットもそう。

いい意味で、自然の恵みをたっぷりと、いや、いい汁はとことん搾りきると思うのであれば、高い買い物が必要だなと思う。

テスコムは安いので、お試しにはいい。マジックブレットのジューサー機能は少々機能不足と感じた。でも、気軽なミキサーとして使えるので、損した気分はあまりしないが・・・

9月号の番外編として書いてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009.06.13

【番外編】外でインターネット

最近ココログでコマネタに参加中です。たまに書いていますので、月のお知らせとは別にお楽しみ下さい。

コネタマ参加中: 外でインターネット!いつ使う?どう楽しむ?

最近会社でもパソコンを使い、インターネットへもつながるので、外ではあまり楽しんでいません。しかし、外でつながないといけないときに備えて、Air-Edge(ウィルコム)を用意しています。とはいえ、普段は妻が使っています。

私は仕事等でも使用するため、デュアルコアの高性能のモバイルパソコンを使っていますが、妻は小型重視で、Atom搭載のいわゆる5万円パソコンを使っています。その5万円パソコンと、Air-Edgeを使い、畑仕事の間に、パソコンを立ち上げてネットしているみたいです。

最近Air-Edge端末を買い換えたのですが、以前のに比べてかなり早くなりました。たぶん携帯電話のサービスとは速度は違うのでしょうが、値段相応という意味で、コストパフォーマンスは高いと思います。画面表示は少しもたつきますが、以前に比べると全然違うと思います。

外では動画の鑑賞まではいらないと思います。せめて、サイトの検索とメールの受信さえ出来れば、十分だと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.18

成人式の思い出

実験的に一つコマネタに参加。

コネタマ参加中: あなたの「成人式の思い出」を教えて!

実は中学校は別な所に行っていたので、成人式で写真を撮られても、私以外の人は「だれだっけ?」状態になっていました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.15

フリーランスになって、不安定

フリーランスになって1年近く経ち、私の親から、自分の会社に入れるようにしたいとの事を聞いた。

しかし、私のキャリアアップにつながるような仕事は用意出来ないようだ。

それに、今ある収入は減る。

その代わりに、会社員という安定が定年まで続く。

さて、本当に定年まで続けられるのか?

前の仕事は定年まで続けられることは出来るのだが、そのためには更に薬を増量して、鬱病を繰り返しながら過ごさないと行けなかったと思う。それでも別の会社とはいえ、正社員に戻らないといけないのか。

確かに正社員は福利厚生が充実していたりする。しかし、それは単なるまやかしに過ぎないと考えている。たとえば、60歳にやめるとなると、退職金、および、年金は満額貰える保障はありますか?

今、私の世代(30歳代)は、年金のもらい方も確定給付型なのか、確定拠出型なのかを選ばないといけなくなりつつある。確定給付は昔ながらのやり方。企業が運用して、決まった額の年金が支給される。確定拠出型は年金の原資が給与に含まれ、それを自分で金融資産に投資しないといけない。ある意味後者は未来は自己責任の範疇。

今の正社員は個人事業主と余り変わらない気がする。それに、正社員で採用されることが仮に決まっても、給与のダウンは避けられないし、様々な物が経費で落とすことは不可能になる。

人間関係、金銭的、その他の要素を併せ持つと、今のポジションを保持していたほうが有利と思うのだが・・・定年間近な人が見るとそれは危ない選択と移るんでしょうねえ。

それならば就職氷河期~ボーナス不支給、給与減額の憂き目にあった時間を帰して欲しいと声を大にして言いたいのが今の私の世代の思いではないのか?

それと、父親の会社、精神障害者の入社は難しいだろうな・・・多分隠す事になると思う・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.02.01

傷病手当金の請求受給についてのノウハウ

今回の件で、いろいろサイトを見渡しても、こんな情報はどこにも無かったので、ここで発表したいと思います。

傷病手当金はもらえますよというサイトは多いのですが、傷病手当金をどんなふうにもらえるかというサイトはほとんど無かったので、某保険組合を例として、書きます。この情報は他の保険組合では違うかも知れませんので、事前に会社にどんなシステムかを調べてくださいね。

傷病手当金はまず、傷病手当金請求書を人事部門からもらうことから始まります。ある程度は人事部門で書いてもらう事もあります。

そのあと、症状を診断してくれたお医者さんに、病気で休めませんと認めてもらいます。これは傷病手当金請求書にお医者さんの意見を書くところがありますので、傷病手手金請求書を持って行って書いてもらいます。

ただし、書いてもらう日時までしかお医者さんは書いてもらえないので、タイミングは調整する必要はあると思います。

傷病手当金請求書を人事部門に提出し、それから早くて2週間、遅くて1か月半待ちます。

というのは、会社の人事部門で、働いた日と労務不能の日数、要するに欠勤日の計算の必要があります。それを健康保険組合に届け出ないといけません。

そのあと、傷病手当金請求書を健康保険組合に提出しますが、その健康保険組合は、2回締め日があります。私の所では、5日と20日でした。そのあと、10日後に一度会社に振り込まれます。そのあと、ようやく、私の口座に振り込まれるわけです。

ですので、会社への提出と、会社が保険組合に請求書を出す日によって、天と地獄の差を患者は味わうわけです。私の場合、1か月と5日程度待たされました。

ですので、傷病手当金を請求する場合は会社の締め日と、健康保険組合の書類提出の締め日を調整する必要があります。ちなみに私の所の場合、最低では、

毎月
19日・・・提出
20日・・・会社の締め日
27日・・・給与支払日
27日・・・給与明細、勤務を証明する書類と一緒に健康保険組合に提出。しかし、給与明細、勤務を証明する書類は健康保険組合では確認のみで、そのあとすぐに会社へ返却。
30日・・・健康保険組合の提出締め日
10日・・・健康保険組合から会社へ傷病手当金が支払われる
11日頃・・・請求者の口座へ振り込まれる

こんなふうになります。ですので、早くても22日かかるという計算になります。
(後日追記:このシステムは担当者に確認したので、私の会社の場合は合っているでしょう。他の会社や健康保険組合の場合はどうなのかは知りませんのでそれぞれで調査して下さいね。結果を知らせて頂ければありがたいです。)

もっとも、会社の締め日を無視すれば短縮は可能と思います。たとえば、上記の場合、27日まで休み、28日に請求書を出し、会社が認めれば、約2週間での受給が可能になってきます。しかし、この場合、20日までと、21日以降と別に請求しないと1カ月遅れます。要するに20日までは会社のデータとしては出来ているのですが、21日以降は次の月に回されるんです。

傷病手当金を請求するときは、会社と健康保険組合と、両方の処理が関わるので、このような細かい日程を請求しようとする前に把握すると安心して休めると思います。

ということで、休むのは急ですが、いろいろ調査をして、計画的に生活を行っていきたいものですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.09.21

お知らせ:今後の予定です

発達障害系の日記や生育歴などに関しては、別ブログに移行する予定です。

これは最近当ブログでの発達障害系の記事が増えてきたこと、そして、発達障害系の仕事が増えてきたこと、夫婦との生活を出来るだけリアルに皆さんにお伝えしたいという思いからあえてブログを二つに分割することにしました。

分割ブログ先は準備が出来次第公開します。(と、思っていたら、嫁さん、先に公開してしまった。こちらです)その間、各記事の引越し作業などが続くかと思いますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

本ブログは忍(にん)個人の日記、その他うんちくとして存続しますので、こちらも引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.31

Webringに登録しました(自閉症本人日記の環)

本日、成澤達哉様主催の『自閉症本人日記の環』に登録しました。表示はされていますが、8月31日現在、仮登録の段階なので、使用することは出来ません。使用することが出来ました。

サラリーマンの自閉症スペクトラム障害の人もいるんだな・・・ということが、少しでも伝わればと思います。

とりあえずお知らせまで。

いまこのブログは何位かなo(^-^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)