2012.02.26

今日

何だかせわしない一日。

  • 確定申告のデータ入力
  • 仕事のトラブル対応監視
  • アスペルガー症候群の妻が倒れる
    (ストレスや疲れでイベント無理に行くとか、無理にホテル住まいするとか訳分からん言葉吐いてます)
  • 食事が朝から取れていない
  • 台所、食卓でものや書類でぐちゃぐちゃ

一つずつ片付けないといけないけど、何からやれば良いんだろう???

とりあえず、記録にとどめておきます。

配偶者が発達障害ではこういうときは本当に迷惑です!!
本来手伝って貰わないといけないのに、逆にお荷物状態になっていますので。

私も当事者なんですが、体調が悪いのなら素直に寝ているとかであればまだましだが、朝から約2時間妻のグチを聞き続けていて、内心切れかけています。

そんな状態で、各種仕事をこなしているところです。

さすがに空腹も我慢出来なくなったので、食事と夕方の食事を(自分だけ)調達してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.04.24

土日の私

土曜日は雨・・・
そして嵐。

起き上がってから、食事の後、リビングの天井から雨漏りが・・・
2階では問題無しなのに、なぜ1階から??

早速建築屋さんに電話して対応してもらう事に、
念のために、バケツを置いておき、様子を見ていたが、
最終的に水滴がバケツに少量溜まっていました。
昼から雨は小降りになってきましたが、

残念ながら土曜日の予定は夫婦ともキャンセルに。

日曜日は一転変わって晴れ。
寝室を中心に物の整理を行いました。
色々活動したり、情報を集めたりしていたためか、
小冊子や書籍が溜まっていました。
古本屋に持って行ける物は持っていって処分。

その後、買い物して温泉に行き、帰宅。

帰宅してから体重がまた増えていることが分かって、
落ち込む(>_<)

まずは嫁さん直伝のストレッチ。
体が実は普段から動いていないことが分かりました。
普段から体が固いのは分かっているのだが・・・

明日からまた仕事に戻ります。
ゴールデンウィークは久しぶりに7連休という
うれしい(?)話ですので、家の片付け&旅に出てきます。
(とはいえ近畿圏内ですが・・・)

今日はこれにて。来週は5月からのイベントがスムーズに
運べるように準備するのが目標です。

お休みなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.03.23

【つぶやき】名刺の中身

実は取引先が少しずつ増えたので、名刺を作成してみた。
職業はシステムエンジニアだが、実際には発達障がい関連の仕事やっているということで、発達障がい関連の活動内容として以下の通り書いてみた。

・発達障がいに関する講演・執筆業
・NPO法人 発達障害をもつ大人の会 理事
 (正式に書いても良いと理事長の了解を得ました、というより、書け!!との指令が(笑)

これによって、この活動に関しては講習費等含めて経費で落とすこととしました。

自営業は気楽とはいえ、仕事に関しては責任が伴うものです。会計に関しても説明が求められるので、何らかのエビデンス(証拠)が必要となります。

別々の名刺も作成しても良いかもしれないが、出来るだけまとめておいた方が楽というのもあるし、NPO法人に関わる人間という事で、表に出しても問題無いだろうというお気楽な判断もあります。こちらに関しては時期によって名刺を分けたり色々変えたりするかと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インターネットの世界で思った事をざっくばらんに

twitterとか、Web魚拓など、色々な表現が顔を見せずに行えることによって、あらぬ批判にさらされている人がいる。今日、某SNSをのぞいてみる と、そのような状態にあったとのメッセージがあった。一般の発言者をあまりいじめないで欲しい。そして、発言を削除する自由も欲しい。

たくさんの情報が錯綜しているこの世の中なので、ある一言が実は適切ではなかったという事が今後も出てくると思う。みんなインターネットを自由に使える人であり、なおかつ文章表現は素人の人が大半なので、そのような人を叩くのはやめて欲しい。
有名人、政治家に対しても色々な意見はあるが、批判は致し方ないとはいえ、撤回する、間違いを認める事は重要だと思う。考え方がそもそもおかし かったらそういうわけにもいかないとは思うけど、ちょっとした発言が後々まで尾を引く事を考えると、素人とは言え、責任を持った情報発信が必要。

でも、ゆるい発言もつぶやく自由もほしいなあ・・・ゆるいというのは、自分の立場を気軽に話したり、関係ないことつぶやくとか、twitterに はそのような自由にゆるりとつぶやける環境だと思っている。だから、私はこんな時は出来るだけハッシュタグは使わないようにしている。

この世の中、何がどうなるか分からない。自分が目立とうとすると、他からのバッシングは覚悟しなければならない。私もあるところには目立っている かも知れないが、実は目立とうとは全く考えていない。だから発言も控えめな場面が多いと思う。一番目立っていないのはある方の書籍発行の手伝いで、名前は 極力載せずに、ゴーストライター役を引き受けた。

インターネットでは目立とうとすればするほど危ない世界なんだなと思った、一日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.01.06

遅めの新年のご挨拶

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。

昨年はあまりブログや日記の更新はございませんでしたが、ツイッター経由での一言が多かった一年となりました。要因としては、仕事に加え家庭、ボランティアベースでの仕事等がかなり複雑に入り交じっていたことがあります。

今年は月一での更新を目標にブログ・日記をメンテナンスを行っていきたいと思いますので、変わらずのごひいきをよろしくお願いします。

年末、年始はどこにも出かけはしませんでしたが、改めて家の掃除、家の仕事に追われた日となりました。年末は掃除、年始は妻の仕事の手伝いをしており、それに仕事が少し入った程度で活動させて頂きました。

今年の目標としてはもう少しネット周りを充実させたうえで、雑用関係を出来るだけ分担することにより、私自身の負荷を少しでも下げていく方向で活動していきたいと思っています。

今後も仕事のお願いや、単純な仕事の協力をお願いするとは思います。仕事のお願いはIT関連で数人規模であれば、喜んで承ります。ご協力としては応募は大歓迎ですが、ご期待に添えるかは分かりません(こちらで割り振るお仕事の適性をきちんと見させて頂きますので・・・)

また、昨年は趣味のオフ会で大変お世話になりました。忙しい毎日の中、気分転換が出来まして、オアシスなひとときを楽しませて頂きました。ありがとうございます。

今後も小さな会でもあれば私でよろしければ是非ともご一緒させて下さいね(無理にとは言いませんが・・・)

では、今年はお互いウサギのように今年は飛躍できる一年となりますよう、お祈りしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.07

【日記】久しぶりの日記、今年一年を統括して。少し早いですが・・・

本当にまじめに書くのか?

パソコンからは久しぶりに書きます。
そういえば、もう一年が終わりに近づいていますね。
あっという間の一年間でした。

今年はプロジェクトが一段落し、淡々と仕事をこなした一年でした。
来年は小規模なプロジェクトに参画しますが、シングルタスクの
私がどこまでマルチタスクになれるか試される一年になると思います。

マルチタスクとはいえ、簡単に言えば頭の中で仕事のボリュームを覚えておき、
自分の出来る範囲でスライスしていき、納期に間に合わせるという事なのですが、
これがなかなか出来づらい。私は今のところ手帳を常に持ち歩いて、
一週間分のリストを書いて、場合によれば絵を描いてマインドマップ風にして
何とかこなしている・・・そんな状態です。

実はこの前の11月も考えてみると殺人的な月でした。
でも、数年前みたいな200時間超えて仕事するというのが減っていて、
報酬はもらえないけど、心は意外と平静になっていたと思います。

仕事ではそれほどへまをやらかしたりした事はないですが、
やはり、一番のネックは私の妻になってしまうのが歯がゆい気持ちです。
毎年何らかのトラブルを妻はやらかす傾向があります。

去年は居場所がないという事で、いろいろな人に八つ当たりし、精神病院に
入院になりました。
今年は気圧の変化、夏場の暑さで、家族の行事で実家の親と戦争状態。
今も町の境に、冷戦状態が続いている状態で、今年の年越し、および
年始行事は辞退の可能性も出てきました。

それと、妻は来年に本を出版予定(あくまでも予定ですので、期待しないでね)。
イベントとしては妻としては大仕事だけれど実際はごにょごにょ・・・・・・・
(ここからは想像にお任せします。)
でも、現在は主体的に構成したり、自分主体で執筆に入っているようで、
私自身は安心しています。

少し残念なこと。去年と比べてカラオケに行く機会が少なくなったこと。
もう数回ぐらい行って坂本真綾の歌を歌いたかった。それから自分の気に入った
歌も歌って、ストレス発散したかったものです。
それと、仕事上ではまた会計がむちゃくちゃです。意外と土曜日、日曜日が時間が
取れなくて、ベッドの上で休んでいたり、買い物に行っていたのが多かった。
妻と実家の父との冷戦対策というのも原因かと思う。

今年の残された時間は大掃除と地デジ化対策。
大掃除は自分の書斎の余計な物を片付ける、処分する。
地デジ化対策は、ケーブルTVからの録画の仕組みを確立する。
少し悪い方法を使わなければならないかも知れない。
しかし、著作権保護の仕組みがいろいろと邪魔して気軽に高画質の
コンテンツを楽しむことが出来ない。
(地デジはもちろん見れるとは思うが、ケーブルTVの多チャンネルの
対応が全くお粗末。STBから今更コンポーネント経由で見るか、
HDD、ブルーレイデッキをレンタルでという殿様商売。)

地デジ化は来年になるかも知れないが、おそらく普通の家電は購入
しないと思う。5年間HDDレコーダーを使ってきたが、現在の技術から
どんどん取り残されてきた。汎用的技術で気軽に楽しめるシステム作りが
必要と考えている次第。それに汎用性を求めれば求めるほどパソコンベースの
システムと値段が変わらなくなる。

今年はマイミク、リアル友人含めていろいろと変化があった年。
急接近して結婚という人もいたし、老若問わず天に召されていたり、
また引っ越したりといろいろありました。相変わらず私の所は
コウノトリはやって来ませんが・・・(たぶんあきらめモード・・・)
来年は特急こうのとりが出来るので、もしかすると・・・
というわけにはいかないか。

何はともあれ、今年は皆さんお疲れ様でした。
また大晦日あたりに挨拶するかも知れませんが、とりあえず、

一年間ありがとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.05

【5月】ゴールデンウィーク、発達障害エンパワーメントセミナー

4月18日に無事に第2回発達障害エンパワーメントセミナーを開催することが出来ました。参加して下さった関係者の方、ありがとうございます。そして、日本各地から来ていらっしゃった関係者の皆様。貴重なお話を聞かせて頂きまして、ありがとうございました。

さて、第3回目の発達障害エンパワーメントセミナーは、10月、もしくは11月頃に開催予定です。場所は今までは兵庫県の三木教育センターを間借りしていましたが、会場はへんこうになると思います。今までは各回が単発だったのですが、次回第4回からは、2回シリーズ物で行おうと考えています。本当は4回シリーズもので企画し、当事者割引の要望もあったのですが、何らかの割引制度も作りたいなあとも考えていたりしています。

反省点ですが、周知に手間取ってしまったのが残念なところで、目標が30人の所、25名くらいしか集まりませんでした。でも、数が勝負ではなく、内容に真剣に取り組んで下さっている参加者の姿が見る事が出来、逆にこちらから有益な情報を伝える事が出来たかは少し考えてみる必要があります。アンケート結果としてはおおむね好評いただけたと感じております。

5月のゴールデンウィークでは、いろいろなたまっていた仕事を片付けていました。部屋の整理、リビングの整理としてきましたが体調の都合上完璧には出来ていなく、ここら辺は土曜日、日曜日を使ってゆっくり片付けていきたいと思います。片付けできない脳(ADHD)も持っている人間ではありますが、物は出来るだけ少なくしたいと思っています。

今日は5月4日で、明日でゴールデンウィークが再会しますが、一度本当に仕事に出られるかシミュレーションの意味も含めて神戸に行ってきます。ついでに家具も見てこようと思っています。

5月6日、仕事は無事に出社することが出来、仕事もある程度こなしましたが、夕方になってから、メンバーの親御さんに不幸があったと言う事で、残業が10時まで続きました。昨日も19:30まで仕事していたので、残業続きでしたので、本日5月8日は、休暇を取りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.04.13

2010年4月 半年ぶりのセミナー開催と資料作成

このブログ、今まで放置プレイしていたんですね。
誠に申し訳ありません。

と言う事で、すぐ先の話になりますが、11月に行った、『第2回 発達障害エンパワーメントセミナー』を行います。←リンク先は嫁さん所。

他にも『ひょうご発達障害者支援センターのクローバー』さんとか。

ごめんなさい。ちょくちょく更新していきますので、しばしお待ちを<(_ _)>。

どれだけ参加人数がいるかは分かりませんが、前回50名ぐらいだったので、今回もかなり反響あるようです。※後日追記:開催日当日、30名ぐらいだそうです。

がんばりますので、よろしくお願いいたします。ちなみに今回は感覚過敏とその対応というプレゼンと、パネルディスカッションです。

前回はお試しという事もあったので、無料でのご提供でしたが、今回は講師を4人もお願いし、さらには資料代もかかったので、少しお金を頂くこととなりました。誠に申し訳ありませんが、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

話は変わりまして、3月~4月頃はかなり天候の変化が激しく、夫婦とも体調を崩しておりました。皆様もそのようなところがあるかも知れません。例えば、風邪を引いたり、体がだるくなったりとか。私は体がだるくなるだけではなくて、起き上がれなくなります。それで、午前中は寝ているのですが、昼になると出勤するのは難しく、結局一日お休みを頂くことになります。嫁さんの場合、さらに厳しい事になります。体中が痛くなったり、頭痛がひどくなったり、体が逆に冷えたりします。安定した天気になればまだ体を動かすことが出来るのですが、もうしばらくは夫婦共々不安定な天気との戦いが続きます。

反面、定型の方はこのような状態になると風邪を引いてしまったり、せきがひどくなったりするようです。そういう意味では発達に障害を持っている私たちが体調がひどくなるセンサーが強いのかも知れません。ただし、弱すぎるのも問題なので、ある程度は変化に強くなるように、運動したり工夫したりして、対応出来るようにしたいものです。

【仕事のパソコン利用】

パソコンでの資料作成は最近はいろいろな事が出来るようになってきました。しかし、基本はテキスト処理(いわゆる文字の処理)なんだなあと思うことが仕事でありました。今読んでいるこの文章も一つのテキストデータですし、データベースや、表計算も、処理はしているけど、結局はテキストの操作で成り立っているものだと最近気がつきました。それに気がつかないと、仕事の量がかなり増えてしまいます。処理自体はシンプルで、今日の仕事の場合は、ちょっとしたテキストの処理で100行ぐらいのスクリプトで処理が出来ました。しかし、表計算ソフトで処理しようと思ったら、その数倍のコードを書かないと行けません。スクリプトを書くと、当時全自分で行わないと行けない作業もあるんですが、それでも時間対効果はかなり大きなものです。プロはテキストを扱うエディタ(テキストエディタ)を選定しないと仕事にならない理由も分かります。私も最近の某有料エディタを購入してみてやっとその良さを知ることが出来たぐらいですから。

【ブルートラックテクノロジーなどの青色LED使用のマウスの利用】

マウスは、動かすとスムーズにマウスポインタが動くのが当たり前。マウスクリックをすれば、マウスクリックも正常に出来ることである。
  ただ、この基本的なことが出来ていないマウスが多い。経年劣化の為とはいえ、マウスクリックが怪しくなるマウスにも出合ったことがある。そして、マウスの ポインタが移動しやすすぎるため作業が追いつかない等もある。

  実はレーザーマウスのマウスボタンが馬鹿になってきたので、代替マウスとして、某メーカのブルーLED使用のマウスを購入して使ってみた。マウスのポイン タがスムーズに動くし、クリック感も価格相応としては満足する物だった。

しかし、発達障害の問題の一つである、視覚感覚に敏感すぎる私ならではの失敗が発生。

マウスの表面にマウスの光が表示がなされてしまい、私はそこに見とれてしまうという事がわかった。それに、裏側を見ると、青色の光が目に当たって しまい、かなり痛い。一応パッケージに『発光部分を見るな』という注意事項はあるが、これでは仕事が進まない。そこで、マウスの光が出てくる所をふさぐ必 要があるけど、ふさぐ方法を検討しないといけない。一つは光の発光部分を何らかのシートで覆ってしまうことだろう。もしくは光の部分を黒のマジックで塗り つぶすか。

でも、このマウスの使用頻度はそんなに無いので、対策はほどほどとして、予備マウスとして利用するつもりだ。やはり、ロジクールのレーザーマウス の方が性能的、バランス的にもいいのだろう。実際の仕事で使っているマウスはロジクール製のレーザーマウスで、反応がいいし、裏を見てしまっても、殆どまぶしくもない。手のフィット感もいいし、 本当にツー ルとして使える物なのだ。

ロジクール(ロジテック製)のマウスがやはり使いやすいと再認識した買い物であった。

※マイクロソフトもマウスを販売しているけど、ドライバーのインストールなどに手間がかかるので、購入は控えています。じゃ、ロジクールもとなるけど、ドライバーを入れるだけの価値があるために、購入しています。

【ブログ執筆体制変更の案内】

今までは発達障害中心に書いて、その他は別ブログに書いたりしていましたが、発達障害、鉄道、パソコン、食事のネタをカテゴリに書いていこうかと検討しています。日記にブログだったら、twitterがあるし、mixiの日記があるので意味はないと思いますので。少し最初の頃に戻るのかも知れませんが、発達障害系メインは別サイトにて管理が多くなってきましたので、再考しました。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.08.15

7月・8月 体調不良と、北海道旅行

■はじめに

今月のにんともかんともは、またもや7月、8月の2ヶ月統合版です。
理由はごめんなさい。私のサボり、そして、妻、私ともの体調不良です。

■妻と私の体調

6月14日に、妻が病院に運ばれた事を書きました。結局1ヶ月ぐらい病院に居てもらって、7月12日に退院となりました。

妻にとっては入院になってまではもうなりたくないと言っていたから少し勉強になったかも知れません。しかし、私や家族はかなり大変でした。これがハッピーな事ならがんばれるのですが、悲観的な事を言ってアンハッピーな入院でしたから。

私にとっても仕事&面会という二重に負担がかかっていたこともあり、妻の退院後、仕事でミスを繰り返したり、判断力がつかなかったり、仕事で怒られたりしました。さらには条件を下げるということも言われてしまい、どうしようか悩んでいます。ある意味スランプ時期に条件を下げてくるのは卑怯だとは思いながらもそのような契約なので、仕方が無いとは思います。でも、しばらく休むべきとの信号でもあるので、休みを多めに取りながらのんびりやるのもいいのかなと思っています。

そのことを病院の先生に話すと、過労の鬱状態ということで、抗うつ剤を増量という形になりました。他にもこれから大変な状況となりますが、それはまた追々とお話したいと思います。

■北海道旅行

8月7日~9日にかけて、稚内へ飛行機で向かい、旭川、富良野、札幌、小樽を回ってきました。今回は当てのない旅、そして、妻の体調を考えて、今回は妻は家で留守番をお願いしました。その代わり9月の5連休の時はどこか一緒に旅行に行ければいいなと思っています。

実は新婚旅行でも北海道に行きましたが、そのときは全て鉄道での旅行でした。今回は時間も限られているため、行きと帰りは航空機の利用でした。その分北海道内では出来る限り鉄道を使いましたが、厳しいところはバスを使って旅行しました。特に、富良野~札幌は鉄道だと大回りになってしまうため、あまり使えないと判断し、その間は高速バスを使いました。

今回は北海道のディーゼル特急などの鉄道に乗りたかったのが旅の目的です。まずは稚内から特急に乗り、富良野線では近郊型のディーゼルカーに乗車し、小樽まではバスでの移動でした。そして、帰るときに近郊型の731系の電車に乗車し、千歳空港までの旅でした。

北海道は冬は寒かったのですが、夏も暑かったですね。稚内は温度は低く、快適に過ごせましたが、旭川、富良野、札幌、小樽は本州と変わらずの気候だったように思います。

■選挙

9月も近くなりましたが、衆議院選挙が8月30日に行われました。私はもちろん投票に行きましたよ。しかし、発達障害者や、障害を持つ人の為に動いてくれるような方、政党が無いのは残念でした。それに、環境問題を考えるときに高速道路を無料化するという公約を掲げている政党がいるのはどうかと思っています。

それよりも、公共交通機関をどのように便利にするかという視点が抜けているような気がします。私の場合、住宅地なのに、最寄り駅、バス停まで15分以上はかかるというへんぴな場所に住んでいます。それなのに、何も対策が取られていないという。それこそ、政治が介入すべきだと思います。

それに、公共交通(特にうちの近くの私鉄)はかなり厳しい状態です。せめて複線化工事の対象が広がるだけでも便利になるのに、お金がかかりすぎるのは厳しいと言われますが、それでも自動車税や、高速道路のお金がかなりあるのに、それを使えばいいのにと思っています。もちろん、道路特定財源で、道路関係しか使えないのは分かっています。でも、道路以外にも、公共交通整備という名目で使うのは可能だと思います。一つの中小私鉄に整備させるのはあまりにも厳しい事だと思います。

■終わりに

9月は少し宣伝も行おうと思っています。発達障害を認識する方が増えてきて、仲間が増えてきているのはとても良いことだと思っていますが、理解者を増やしたり、当事者が実際の生活を改善する力を身につけているのかというと、まだまだ道は遠いと思います。最終的には、一般の人の理解を得ながら当事者が負担を掛けずに生活が出来る状態になるのが、ベストだと考えています。それを踏まえて一つご提案を出させていただきます。

では、来月9月号をお楽しみに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.12

6月号(実は5月号、6月号との合併)

読者の方々、すみません。実は4月中旬から、5月末にかけて、仕事においても、家庭においてもいろいろとトラブルが勃発し、対応に追われていました。そこで、5月は書こう書こうとしても、全くかけていませんでした。すみません。

その代わりと言っては何ですが、今回でこの記事は500回目を迎えます。ドンドンヒューヒューパフパフ・・・(って古い!!)今までいろいろな切り口で書いてきたため、有名人みたいに本には出せませんが、それなりに続けてきたことには大変感謝しています。これからも、このブログはマイペースで自分の思いを綴っていきたいと思います。

妻のブログが急に閉じ、代わりにこちらで妻の状態をちょこちょこお知らせしていたのですが、今妻のサイトを構築中です。。。実は他に某任意団体様向けのホームページの構築をしていたので、その横展開的な扱いになりますが、妻の思いがいろいろと詰まったホームページになるようです。もっとも、内容は私は一切関与しなくて、ホームページというシステムを提供する立場ですので、どんなホームページになるのかは全く分かりません。でも、作ったら、こちらでもお知らせしますね。もっとも、これからの彼女の名刺には刷り込まれる事になるかと思いますが・・・

うれしいことはここまでにして、本題に入ります。

1:間違ったお仕事

私の今お世話になっているお客様、というのか、会社ですが、様々な働き方があるようです。いわゆる派遣社員の方は、定時に入り、定時に退社するのが当たり前となっています。これは正社員の方でも比較的定型作業の方については同じような働き方となっています。
しかし、管理職になると、かなり厳しい状態になっていて、朝9:00に出社して、夜の11:00に終わると言う人がいます。私にとってはかなり厳しい仕事なのですが、それに近いことをこの2ヶ月間やっていました。
2ヶ月ぐらいは何とか持ったのですが、さすがにそれ以降は体力が持たず、土曜日、日曜日は休み、ついでに水曜日も休まないといけない状態です。。。
労働時間は平気で1.5倍になるけど、給料(というか、報酬ですが・・・・)は減りました。こんな状態になるのなら、元に戻して欲しいのが山々ですが、難しいのでしょうね・・・・
どうせ報酬を減らすのなら、忙しい職場なのだから、人を増やして欲しいと思います。暇な部署なら分かるのですが、忙しいのに、報酬減らして働く時間が増やしてというのは逆に条件が悪化しているような気がします。

その仕事の中で、一つ困った事が起きたので、こちらで発表します。

今の仕事はメールが来るのを待ち構えて、そのメールの内容の指示に従うのが一つあります。それに加えて、別に大きな仕事を抱えています。

その大きな仕事、違った内容で表現すると、頭を使う仕事、たとえば、これからの仕事の割り振りとか、今後の報告をどのように行うかなど、決めないといけない事が多く、普段のメールを待ち構えながら仕事など出来ない状態です。

一応同じ仕事をする人がもう一人(まだまだ2年目・・・)いますが、その人も別の仕事を抱えています。それに、資料作成にかなりの集中力を使うと思われ、これまたかなりしんどそうだなと言う気がします。

他の会社ではメールを待ち構えて行う仕事は一人の人がやっているようで、その仕事以外ならば、簡単な仕事をやっていると聞いたことがあります。

私が発達障害を持っているから出来ないのか、単なる頭が悪いから出来ないから出来ないのかは分かりませんが、重要なメールが重要なメールとして認識する処理が遅い。それに、100通以上のメールを処理しないといけないと言う。

メールを出したから連絡されている、言っていたけど、それは無理だと思う。全員に出しても、あまり意識しない人は誰かがいるわけで、私の 仕事とはいえ、他の仕事に気を取られて、そのメールは読んでいても重要性をあまり意識していなかった。それに、数日たつと、すっかり忘れ去ってしまう毎 日。。。

メールは便利と言うけど、その分集中して仕事が出来なくなってしまったような気がする。生産性は落ち、それが残業につながる原因になるのでは?

アスペルガーの人はIT業界は得意だと言うのが定説になっているけど、今のIT業界の片隅のこの仕事ではそれが言えるのかは疑問。メールの対応と、自分の仕事に追われてしまい、自分の能力が発揮できなくなるのがオチになると思う。

この2日間、いくら頑張っても定時では終わらないので、なぜそうなるのかを考えてみました。実は一つ小さなプログラムを作成するタスクがあるけど、それは集中力を必要とし、片っぽの仕事をしながらの同時並行作業は難しい。

一般の人はどうやって仕事をしているのかを知りたいけど、たぶんいろいろなツールを駆使するとか、実は秘書がいたり、部下がいたりして、仕事を割 り振っていたりするけど、今回は人を減らされているので、人を頼ることも出来ない。まあ、上の人に応援を要請することも出来るけど、かなりの割合でこちら でやらないといけない仕事が多い。調整後とは上にまかせたらいいのかなと思っています。

と言うわけで、先日休みを取って寝まくって、すっきりしたけど、仕事がどっさりで、全く片付かないお話でした。

 

2:畑仕事

次は妻の話です。最近近くに農園を借り、畑仕事を始めたようです。その代わり自宅の畑の部分はハーブ園に改造中です。写真もあげたいところですが、今は改造中で、なおかつ一人で行っているので、なかなか進みません。友人で、手伝うよ。と言う方いらっしゃいましたら大歓迎です。。。食事ぐらいはごちそうしますので ・・・

実はこの仕事、妻が自分から畑を借りて、自分で作業を始めた代物です。それが、最近妻の体調不良(原因はたいしたことなくて、悪いニュースを見て、自己嫌悪に陥っただけ)のおかげで、代わりに私が様子を見に行って長靴を買って準備を整えた次第。なぜ彼女がやらなくて、私がやることになっているんでしょう???

もう少し妻には自分の出来ることをわきまえて欲しい物です・・・

 

3:終わりに

と言うわけで当事者活動はしばらく自粛、いや、控えています。とはいえ、今月6月27日、28日に某所にて妻が講演するようですが・・・それと、8月に夫婦で講演の予定があります。そのときぐらいは新妻サイトのご案内が出来るかと思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

この文章、今月中に何回か加筆をするかと思いますので、気長にお待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧